男性差別、ときどき、世界への反逆。

この世界についての非主流的な意見と、男性差別についての考えをすこし。

まったく「炎上」していない、宮城県PR動画。

壇蜜さんを起用して話題になっている、宮城県のPR動画。 2017年7月28日現在で、Youtubeでの再生回数は240万回を超えている。 頭の固い歪んだ男女共同参画論者などは、 この動画が「炎上」していることにしたくて仕方がないらしいが、 どうやら、事実は正反対…

【車いす受難】車いすの女性、刺され死亡。

大阪府羽曳野市の住宅で、車いすの女性が刺されて死亡した。 www.yomiuri.co.jp またも、車いす受難だ。 このところ、車いすが関係した不吉な事件、事故があいついでいる。 車いすに乗っている人は、十分に注意していただきたい。

生活保護がもらえないのなら。

静岡市で、生活保護を申請した男性が、 以前に暴力団組員であったことを理由に、生活保護申請を却下された。 男性は、すでに組員はやめた、と言っているが、市の方針はかわらない、という。 headlines.yahoo.co.jp これに対してヤフコメでは、 だったら最初…

白鵬、引退しろ。

白鵬、引退しろ。 白鵬の相撲は、見たくない。

松乃家の、から玉丼。

松乃家の、から玉丼を食べた。 いままで、松乃家では、からあげ定食をたのむことが多かった。 一度、メインのとんかつを使ったかつ丼をたのんだことがあったのだが、 どういうわけか、ころもがパサパサしていたためか、 口の中の皮がめくれてしまったのだ。 …

高須もたいがい、めんどくさいやつやなあ。

高須もたいがい、めんどくさいやつやなあ。

【矛盾】盾と矛、どちらが勝つのだろう?ーその1。

つじつまがあわないこと、道理にあわないことをさして、 矛盾、という。 この矛盾という言葉は、中国の故事からきている。 話の概要は、以下のようになる。 昔、楚の国の人で、盾と矛を売る人がいた。 そのひとが、盾をさして言うのには、 「この盾はとても…

おちんちんとおまんこの、本質的な違いーその2。

こういった、空腹や射精に関する苦痛であれば、 食事をしたり、射精をしたりすれば、その苦痛は解消されるばかりか、 快楽をも得られるのである。 しかし、生理はそうではない。 生理の期間が過ぎ去ると、なるほど、苦痛はある程度遠ざかるかもしれないが、 …

おちんちんとおまんこの、本質的な違いーその1。

おちんちんは、男子についている。 おまんこは、女子についている。 おちんちんは、きのこのようなかたちをしている。 おまんこは、あわびのようなかたちをしている。 ふだん、慣れ親しんでいるおちんちんとおまんこだが、 両者の間にはいったい、どのような…

宮城県のPR動画は、続けたほうがいい。

壇蜜さんを起用した宮城県のPR動画に、 性的な表現がふくまれているとして、「物議を醸して」いるそうだ。 自分は、この動画は、続けたほうがいいと思う。 男性差別的な動画は問題にならないのに、 女が反対するとかならず問題になる、というのは、 一方的で…

【車いす受難】リフトで転落、車いす男性死亡。

出張理美容業者のトラックに乗り込む際、 自動昇降機から転落した車いすの男性が、その後死亡する事件が起きた。 headlines.yahoo.co.jp 先日は、 エスカレーターに乗っていた車いすが、のぼりきったところで後方へと転落し、 うしろにいた別の女性が巻き込…

ブログのアクセス数と、メダルゲームのメダル。

ブログを純粋な趣味でやっていると、 ブログのアクセス数が増えても、収入には結びつかない。 そんなブログのアクセス数は、 ゲーセンのメダルゲームのメダルに似ている。 スロット店のメダルゲームであれば、 メダルはお金につながる。 が、ゲーセンのメダ…

大山のぶ代さんの夫の死に思う。

大山のぶ代さんの夫がなくなった、というニュースがあった。 ヤフコメなどをみると、 認知症の奥さんを残して死ぬのは、さぞ無念だったでしょう、 などといったコメントがある。 しかし、夫の本音でいえば、それだけではないかもしれない。 毒蝮三太夫さんが…

寿命1年を1000万円で買い取ってもらえるなら。

こんなことを考えることがある。 自分の寿命1年分を、1000万円のお金で買い取ってくれるサービスがあったなら、 自分ははたして、どれくらい売却するだろうか、と。 これは、そのときの自分の年齢によって、そして、 残された寿命によって、おおきくかわって…

夫と子供のお茶に洗剤を混入ーー女を逮捕。

夫と子供の飲むお茶に洗剤を混入したとして、女が逮捕された。 headlines.yahoo.co.jp 夫は、自分の飲むお茶の味に違和感を感じて、台所にカメラを設置していた。 まずは夫にグッジョブ、と言いたい。 この女は、警察に捕まってもなお、「覚えていません」な…

退職金をめぐってトラブルになり、殺害された夫。

退職金をめぐって妻と娘とトラブルになり、 暴力を受けて殺害された夫の事件を、ニュースで見た。 こんな事件があったときに思うのは、 加害者への非難、加害者への怒り、 そういったものこそが社会で共有されなければいけない、ということだ。 以前、千葉県…

他人に粗食をすすめる者は。

世の中には、 おいしい食事を好む人、たくさん食べることを好む人が数多く存在する いっぽうで、 質素な食事で事足れり、とするひとも存在する。 ただ、自分自身がどのような食事を好むかにはかかわらず、 他人と食事をするさいには、その他人には、 粗食を…

ブログの方向性。

はてなブログをやっているひとのなかには、 はてなブログPROにして、GOOGLEアドセンスなどで稼ぐ、 といったひともいるだろう。 しかし、稼げるようなブログになるためには、 いっぱい、読者に来てもらわなければいけない。 そして、たくさんの読者が来たく…

女は、未成年者略取誘拐罪に問われないの?

男子大学生が後輩の女子大学生とともに、 父親からの暴力に悩んでいると訴えた女子中学生を保護したことが、 なぜ、未成年者略取誘拐罪に問われないのか、 ということについての、弁護士ドットコムの記事。 headlines.yahoo.co.jp この記事の中で、回答した…

反対だなあ。教育無償化と、こども保険。

政府は、教育無償化を憲法改正の目玉に位置づけるなど、 政策としてすすめようとしている。 また、自民党は、こども保険という名前の制度をもうけて、 幼児教育の無償化などを実現しようとしているようだ。 自分は、そのいずれにも、反対だ。 教育無償化とい…

豊田真由子議員に関する、矢沢永吉氏のおかしな発言。

秘書に対する暴言、暴行の疑惑がもちあがっている 豊田真由子議員の事件に関して、 ミュージシャンの矢沢永吉氏が、 「大の男がこそこそと録音なんかしないで、正々堂々と告発すべき」 などと言っている。 しかし、この発言には同意できない。 男性が偉大で…

劉暁波氏、コール元首相の死去に思う。

中国の民主活動家、劉暁波氏が亡くなった。 先ごろには、ドイツのコール元首相も亡くなった。 劉暁波氏が民主化運動の前面に登場したのは、 1989年の、のちの天安門事件につながる、中国での民主化運動 のときのことだった。 コール元首相が歴史にその名…

世界史でみる、北東鬼門方位の脅威。

風水というのは中国が発祥だが、 日本にも方位学というのは存在する。 移動するときの方位や、家を建築する際の方位などを、 それでみるわけだ。 日本の方位学において、とくに恐れられている方位に、 北東の鬼門方位というのがある。 どうせただの迷信だろ…

おっさんと、おばはん。

おっさんという言葉があれば、おばはんという言葉もある。 普通のことだ。当然のことだ。 考えてみれば、わかりそうなことだ。 おじさんには、おばさん。この2つは、対応している。 おじちゃんには、おばちゃん。この2つも対応している。 ならば、おっさん…

冷房の設定温度を下げると、快適だ。

人間が生きていく上では、食べ物を食べる。 食べ物を食べなければ、人間は死んでしまうだろう。 その食べ物にかんしては、 空腹を満たすだけならば、極端な話、 麦飯のおにぎりに漬物だけの食事を続けたとしても、 べつにかまわないわけだ。 でも、たいてい…

新聞の勧誘は、いらない。

マンションに住んでいると、たまに、 玄関のインターホンが鳴る時がある。 お客さんがよく来る家であれば別だろうが、 自分の家は、まずお客さんなど来ない家なのだ。 インターホンが鳴るのは、たいてい、招かれざる客が来た時である。 つまり、新聞の勧誘で…

愚かな車いすが事故。

ショッピングセンターの「エスカレーター」を車いすで移動していた高齢夫婦。 のぼりきったところで、車いすが後ろ向きに転落し、 巻き添えで、べつの高齢の女性が死亡。 news.yahoo.co.jp エレベーターならまだしも、車いすでエスカレーターって、 気は確か…

スタンダール「赤と黒」。

スタンダールの小説に、「赤と黒」という作品がある。 古典文学の一つだ。 この作品についてウィキペディアで調べると、 どうして「赤と黒」という作品名になったかについて、 いろいろな説があげられている。 が、ここでは、自分で独自に考えてみることにし…

人の声を通さない耳栓。

人の声を遮断してくれる耳栓、ないものだろうか? 市販の耳栓をみていると、よく、 「ノイズを遮断しますが、人の話し声は通します(どやっ」 と書かれているものを目にする。 いやいや、人の話し声こそ、いちばん遮断してほしいものなんだけどな。 なんでな…

【歯科】ブラッシング指導や歯石取りは、いらない。

世の中には、無用なサービスというのが、けっこうある。 それが純粋なサービス、奉仕であればまだいいのだが、 じつは、その無用なサービスがついているために、 お金を余分に取られる、ということも少なくないのだ。 歯医者に行った時も、そうだろう。 歯医…

彼女いらない、という男性の本音??

「彼女いらない、という男性の本音」などというサイトを見かけることがある。 あれって、どういうコンセプトなんだろう? 彼女いらない、って男性が言ってんなら、 素直に考えれば、その男性はたぶん、彼女がいらないんだろう。 それ以上でもそれ以下でもな…

東洋占術と、数え年の計算法。

数え年、というのを、聞いたことがあるだろうか。 おじいちゃん、おばあちゃんなど、古い世代のひとは、昔は、 よく数え年で年齢を数えたりしていた。 42歳は男の大厄、などといわれたりするが、 この厄年の計算法も、数え年で数えた年齢を基準としている…

相手が年下男性のほうが、妊娠、出産しやすい?

女性の年齢が同じである場合、 相手の男性が同年代、あるいは年下であるほうが、 相手の男性が年上であるよりも女性は妊娠しやすい、 という調査結果がでたそうだ。 headlines.yahoo.co.jp でも、思うのは、 これって逆のパターンもあるのではないか?という…

自分にとって敵なのか、味方なのかーその3。

このやり方を使えば、まだ自分が実際に会っていないような相手でも、 そのひとが自分にいい影響をあたえる人なのか、 それとも、よくない影響をあたえる人なのか、という予測がつく。 これから交際をはじめようかな、恋愛関係になろうかな、 と思っているよ…

どこがかゆいのか、わからないかゆみ。

体がかゆいときがある。 どこがかゆいのか、わかっていれば、 そこをかけばすむ。 ところが、不思議なことに、どこがかゆいのかいっこうにわからない かゆみというのが、たまにある。 そういうときは、経験上、次の場所がじつはかゆかった、 ということが多…

豊田真由子議員の傷害事件。

豊田真由子議員が車内で秘書に罵声をあびせただけでなく、 暴力をふるってけがを負わせたとされる事件で、 秘書は警察に被害届をだし、警察は、 その被害届を受理したうえで、豊田議員から事情をきくなどして、 捜査をすすめる方針だそうだ。 徹底して捜査を…

自分にとって敵なのか、味方なのかーその2。

自分にとって敵であるのか、味方であるのか、 それを知りたい相手の生年月日と時間がわかったら、 といっても、正確な時間まではわからなくても、ある程度までは ホロスコープはつくれるのだけれど、 それがわかったら、ホロスコープをだしてみる。 そうする…

ブログは、のんびりやっていこうと思う。

これまでこのブログは、基本的には1日1回くらいのペースで更新してきた。 自分で自分の中に、そんな決まり事を作ってきたような感がある。 でも、そんな決まり事をつくっても、 自分自身には、なにもいいことはない。 むしろ、それが強迫観念のようになっ…

女性を大切にしよう、か。

女性を大切にしましょう、とか、女性を尊重しましょう、 などといわれることがある。 そのこと自体には、自分は、別に反対はしない。 単純に考えても、たとえば、体力の面で女性は男性よりも不利な立場に あるので、 そういった肉体面での不利を抱える女性を…

自分にとって敵なのか、味方なのかーその1。

ある人物や、ある団体、あるいは、ある現象といったものまで、 それらがはたして、 自分にとって、敵になるのだろうか。 それとも、味方になるのだろうか。 あるいは、自分の運命とどのように関係しているのだろうか。 自分は、そういうことを考える人間だ。…

【都議選】都民ファーストの会圧勝を受けて。

今回の都議選では、都民ファーストの会が圧勝した。 と同時に、都議会自民党は、過去最低議席となる23議席に沈み、 歴史的な大敗を喫した。 自民党は、安保法案を成立させたり、共謀罪法案を成立させたり、 国民の権利を制限することを内容とする憲法改正…

女性が本当に悪なのだろうか。

このブログでは、理不尽な男性差別に対して、憤りをあらわすような 記事も多く書いている。 たとえば、マスコミなどの表現におおく登場する、 「男 女性」表現の問題。 あるいは、コンビニのトイレにおける、 女性トイレと男女共用トイレしかない問題など。 …

信用ならない「国産」米。

だいぶ前のことになるが、政府が、 国産米とタイ米をまぜて、ブレンド米として販売しようとしたことがあった。 米不足だったときかもしれない。 詳しい事情はおぼえていない。 そのとき、国民からは、おおきな反発の声があがった。 質の高い国産米と、質の低…

自分の浮気は棚に上げてのキチガイババア。

交際男性に消毒液をかけて火だるまにした容疑で逮捕された、 斧裕子容疑者。 headlines.yahoo.co.jp その後の調べで、犯行直前に薬局2店に立ち寄ってエタノールを購入しており、 犯行の計画性がクローズアップされている。 また、男性が自分でタバコに火を…

消費税のメッセージ。

消費税というのは、あきらかに、 消費に悪影響をもたらしているのではないか。 消費税が8%にアップされる直前、駆け込み需要というのが発生した。 みんなが、あわてて家電製品や車などを購入したのだ。 これは要するに、8%という高い消費税率のもとでは…

浮気女の消毒も大事。

男性が浮気をしたことに腹をたて、男性に消毒液をかけたことで 男性が火だるまになったという事件で、女を逮捕。 headlines.yahoo.co.jp これに対してヤフーコメントでは、 浮気なら仕方がない、という意見が多いが、それをいうなら、 同様の浮気を女がした…

タカタの経営破綻と、状況の変化。

自動車のエアバッグ製造大手のタカタが経営破綻したと、報じられている。 タカタという会社のマークは、こんなかんじだ。↓ このマークをみればわかるように、タカタという会社のマークは、 右上の部分に欠けがある。 そして、マークの色は、赤だ。 このマー…

小林麻央さんの死に思うーその3。

自分はこのブログの中で、しばしば、生の原理と理の原理について 考えている。 生とは、他者を犠牲にし、他者を犠牲にすることを通じて、 この自分が生きる、という原理。 理とは、自分とは異なる他者が存在するということを認める、という原理。 芥川龍之介…

小林麻央さんの死に思うーその2。

小林麻央さんの死に関しては、いろいろなひとが、いろいろなことを 言っている。 34歳という、あまりにも早すぎる死ということが、 ひとびとにいろんなことを感じさせるようだ。 新歌舞伎座になってから、歌舞伎界には、不運なことが続いている。 その歌舞…

小林麻央さんの死に思うーその1。

小林麻央さんが亡くなられた。34歳だった。 テレビなどでは、多くの人が悲しんでいる、と報じられている。 小林麻央さんのブログにも、たくさんのコメントが寄せられているそうだ。 自分は、小林麻央さんという人を、あまりよく知らない。 もともと、あん…