男性差別、ときどき、世界への反逆。

この世界についての非主流的な意見と、男性差別についての考えをすこし。

【四柱推命】外格のひとが成功するには。

四柱推命には、内格、外格の区別がある。

 

日本で市販されている四柱推命の本には、

通変星のみを論じて、内格、外格の区別をしないものもあるが、

妥当ではない。

 

四柱推命では、内格であれば、

バランスをとることが吉になる。

 

それに対して、外格であれば、

バランスを崩し、偏りをもたらすなんらかの要素があるので、

その要素を強め、より偏ったほうが、吉になる。

 

このことから、外格のひとは、つぎのようにも言えるかもしれない。

 

外格のひとは、自分の性格のなかに、一般人とは異なった特異な部分が

あるのであれば、

たとえそれが、一般的な感覚や社会常識からみて眉をひそめるような

ものであったとしても、

その要素を強め、伸ばしたほうが、自分自身の発展のためには、吉になる。

 

決して、自分のその部分を矯めて、世の中に迎合しようとはしないことだ。