男性差別、ときどき、世界への反逆。

この世界についての非主流的な意見と、男性差別についての考えをすこし。

電車でスマホをするひとが多いのは、なぜなのか。

電車に乗っていると、猫も杓子もスマホをいじっている光景に

よく出くわす。

 

以前だと、スポーツ新聞を読んでいたり、マンガ雑誌を読んでいたり、

小説を読んでいたり、IPODで音楽を聴いていたり、

と、いろんなひとがいたものだが、

いまはみんな、スマホだ。

 

どうして、スマホばかりいじるのだろう。

 

ひとつには、スマホがとても楽しくて、

ADDICTIVEだから、というのもあるだろう。

あるいは、世の中のトレンドにいつもつながっていたくて、

FEAR OF MISSING OUT、

つまり、取り残されることへの恐怖があるのかもしれない。

 

しかし、重要な理由の一つに、

スマホにはお金がかかっているから、

というのもあると思う。

 

スマホはまず、手に入れるのにお金がかかる。

そして、月々の契約料金も、馬鹿にならない。

 

家に帰ると、パソコンがある人も、それなりにいるだろう。

とすると、移動時間や外出先にいる時間というのは、

スマホを使用するメインの場面、ということになる。

 

そういった場面で、高いスマホ使用料の元を取るためには、

ことさらにスマホを使用しなければいけないのではないか。

移動時間や外出先にいる時間でスマホを使用しないのならば、

なんのために高いスマホ使用料を支払っているのか、わからないだろう。