この世界の不思議

この世界のいろんなことについて、思ったことを書いていきます。

白髪を染めるのをやめようか、と思う。

こんにちわ。天機です。

(約1300字)

 

 

 

天機がブログ記事を書くのは、ひさしぶりです。

 

ふだん購読している皆様のブログには、基本的にはいつも、

目を通しているのですが、

自分自身の記事を書くのが、最近、おっくうになっていました。

 

 

 

書きたいことは、頭の中に、何個もあるのです。

そのほとんどは、「この世界の不思議」に関連する内容のものなのですが、

例によって、複雑な内容のものなので、

いざ書こうとすると、構成を考える必要があり、また、

けっこうな長文になる予感がするんですよね。

 

それで、書くのがおっくうになっていた、というわけなのです。

 

 

 

きょうは、天機の日常のお話です。

 

 

 

天機は、35歳をすぎたあたりから、白髪が目立つようになり、

40歳になった現在では、なにもしなければ、

すごく白髪が目立ってしまいます。

 

それで、40歳近くになったあたりから、

白髪を染めるようになりました。

 

 

 

ドラッグストアとかに行けば、メンズ用の白髪染めが700円くらいで

売っていることもあります。

 

が、天機は面倒な作業を自分自身でするのがいやだったので、

すこし高くても、街の美容室で染めてもらっています。

 

 

 

最初に行った、カラーのお店は、

カラーだけを専門にやっている(カットはしていない)お店で、

白髪染めは3300円でした。

そのときは、カットは別の店でしていて、カットは2300円でした。

合計で5600円ほどかかっていたことになります。

 

 

 

その後、別のお店で、カットとカラーを同時にやってくれて4000円弱だ、

というお店があったので、

これだ!

と思って、そのお店に変えました。

 

 

 

さらにその後、

タイムサービスを使うと、

カラーが1980円、カットが690円になる、というお店があって、

いますこし、そちらのほうに行っています。

 

 

 

こうして見てくると、

ずいぶんとカラーとカットにかけるお金も安くなったので、

これでいいやん、と思うかもしれません。

 

 

 

ですが天機は最近、

白髪染めをまったくしなければ、

お金も、労力も、時間も、ずいぶん浮いてくるなあ、

なんてことを考えるようになりました。

 

 

 

白髪染めをまったくしなければ、1年間で1万円ほどは浮いてきます。

天機は、カラーやカットは、基本的に、

3か月に1回くらいしか行かないからです。

 

染めてもらっている間、じーっと待っている時間も、浮いてきますよね。

 

 

 

白髪染めをしてもらうと、たしかに、髪が真っ黒になるので、

若々しくはなります。

 

ですが最近、ネットとかで、

 

「白髪 染めない」

 

とかで検索してみると、けっこうヒットするんですよね。

 

 

 

野球のイチローとか、俳優の吉川晃司とか、

比較的まだ若いなあ、と思うようなひとでも、最近は、

堂々と、白髪を染めないで過ごしている有名人を見かけることがあります。

 

もしかしたら、

白髪を染めない人っていうのは、最近、すこし増えてきてるんじゃないか?

とも思うんですよね。

 

 

 

黒髪に白髪がまだらにまじっている状態というのは、見様によっては、

汚らしく見えることもあるかと思います。

 

しかし、その時期をすぎて、

ある程度白髪が頭全体をおおうようになってくれば、

もうその状態が新しい自分だとして、

グレイヘアの人生を歩んでいってもいいような気もするんですよね。

 

 

 

というわけで、天機は最近、

白髪染めをやめてしまおうかな、と考えています。