この世界の不思議

この世界のいろんなことについて、思ったことを書いていきます。

ほんとうに幸せな結婚とは。

ほんとうに幸せな結婚というのは、どういうものなんだろう。

結婚に否定的な感情しか持っていない自分が考えてみた。

 

女性が、すごく美人だったとする。

すると、その女性は、自分に近づいてくる男なんて、

みな、カラダ目当てなんだわ、なんて考えるかもしれない。

 

男性が、すごくお金を持っていたとする。

すると、その男性は、自分に近づいてくる女なんて、

みな、カネ目当てだ、なんて考えるかもしれない。

 

 

容姿がいいことや、お金があることは、ふつうは、いいことだ。

でも、そのいいことを、

結婚前にすでに持っていると、

疑心暗鬼になったりすることがある。

 

だからたぶん、結婚というのは、

すでに相手が持っているプラスのものを目指しておこなわれると、

不幸になるようにできているんだろう。

 

結婚前には、おたがいに、

なまじ、プラスのものなど、持ち合わせていないほうがいいんだ。

 

とはいうものの、

容姿がひどくブサイクだったり、

あまりにも貧乏だったりすれば、それはそれで、

結婚しようという気持ちがそがれるのも事実だ。

 

だから、ほどほどにブサイクで、ほどほどにかわいくて、

ほどほどに貧乏で、ほどほどに金持ちなのが、

結婚前の状態としては、いいんだろう。

 

圧倒的なプラスを結婚前にお互いに持ち合わせていなければ、

ああ、相手の人は、

自分のプラスを目当てに結婚するんじゃないんだ、

ということがわかって、

疑心暗鬼に陥らずにすむ。

 

そして、たぶん、幸せな結婚というのは、

すでに持ち合わせているプラスを相手に誇ったり、

相手が持ち合わせているプラスをハイエナのように狙ったりするものではなくて、

さほど、なんというプラスも持ち合わせていない、

とりえのない2人が出会って、

まだ手に入れてはいないプラスを、

これから、ないところから作っていくものだろうと思う。