男性差別、ときどき、世界への反逆。

この世界についての非主流的な意見と、男性差別についての考えをすこし。

自分自身を支配する。

自分自身を支配できない者は、

いずれは、他人に支配されることになるだろう。

 

そのひとの善悪とは、かならずしも関係がない。

 

非常に冷酷で残忍な人間でも、自己規律はしっかりしているために、

権力をにぎることは、歴史上、よくあることだ。