男性差別、ときどき、世界への反逆。

この世界についての非主流的な意見と、男性差別についての考えをすこし。

【振り込め詐欺】女性は、だまされやすい。

振り込め詐欺の被害にあうのは、高齢者がおおい。

では、高齢者の中でも、男性と女性では、

どちらのほうが被害にあいやすいのだろうか。

 

振り込め詐欺 被害者 性別」といったようなワードで、

ネットで検索してみると、いろんなデータがでてくる。

それによると、あきらかに女性のほうが被害にあっている。

だいたい、被害者の7割くらいは女性である、とみてよさそうだ。

 

どうして女性のほうが、振り込め詐欺をはじめとした特殊詐欺に

ひっかかることが多いのだろう。

 

詐欺というのは、相手をだますものである。

被害者というのは、それにだまされたということだ。

被害者に女性が多いというのは、簡単に言えば、

女性は簡単にだまされる、ということである。

だますというのは、相手の判断経路、思考回路を、おかしな方向へ

誘導する、ということだ。

女性がだまされやすいということは、つまりは、

女性の判断経路、思考回路は、

容易におかしな方向へといきやすい、ということなのである。

 

その理由として考えられるのは、ひとつには、

女性の理性というものは、はなから弱い、ということがあげられるだろう。

各種のIQテストにおいては、たいてい、

女性のIQは男性のIQにくらべて、低い数字があらわれる。

囲碁や将棋においても、活躍しているのは、ほとんどが男性だ。

自然科学部門におけるノーベル賞受賞者の数も、

男性のほうが圧倒的に多い。

 

男性が女性に体力でまさることは、一目瞭然だ。

一目瞭然であることに反論するのは、むずかしい。

だから、女性が男性と体力で同等である、などといった意見は、

なかなかでてこないのである。

ところが、

女性の知能が男性の知能よりも劣る、ということは、

体力の場合ほどには、あきらかではない。

そこで、女性の知能は男性の知能にくらべて遜色はない、

といった意見が跳梁跋扈することになる。

 

が、実際には、IQテストの例、頭脳ゲームの例、ノーベル賞の例で

みたように、

こと、頭脳を使うことに関しては、あきらかに女性は男性に劣るのである。

この、女性の頭脳が劣っているということが、

振り込め詐欺をはじめとした特殊詐欺にひっかかるうえで、

おおきな原因をなしているであろうことは、容易に想像できる。

 

また、認知症と男女比、というブログ記事でも書いたように、

認知症にかかるのは、一般的に女性が多い。

認知症にかかると、判断力がよわまる。

たとえ認知症には至っていなくても、認知症予備軍になった段階で、

ある程度は判断力が弱まるであろうことは、想像できるところだ。

振り込め詐欺などにひっかかるのは、高齢者が多い。

高齢者は、認知症予備軍になっている可能性も高い。

そして、認知症になるのは、女性が多い。

こういったことがつながって、結果的に、

高齢の女性が振り込め詐欺にひっかかることが多い、という現象となって

あらわれているのではないか。

 

どこかの記事で読んだが、

新車の販売店のディーラーによると、

男性よりも女性のほうが決断力がある、らしい。

男性と女性が、たとえば夫婦でやってきたとしても、

女性のほうが、すぐに購入を決断する率が高いらしいのだ。

 

これをみて、どう思うだろうか。

ああ、女性って素晴らしいね、決断力が男性よりもあるんだね、

と思うだろうか。

 

自分は、そうは思わない。

販売店のディーラーというのは、新車を売ろうとしているのだ。

対して、購入する側のこちらというのは、

値段に見合った品質がなければ、かならずしも購入はしないぞ、

と思っている側なのである。

つまり、両者のあいだには、駆け引きがあるのであって、

相手が表面的に言っているその発言の裏にはどういう真意があるのか、

ということは、

およそ駆け引きであれば、読み解かねばならないことなのだ。

そういった駆け引きの場で、

ただ相手の口車にのせられて、深く思考することもなく簡単に購入を

決める人間というのは、販売する側からいえば、

ようするに、くみしやすい人間なのである。

それがどうして、決断力が優れていることなどになろうか。

 

女性というのは一般的に、

表面的にあらわれているものの裏にはどういうことがかくれているのか、

ということを、

理性や思考、推論によって、頭脳をはたらかせることで読み解くことが、

ひどく苦手である。

これは、男っていうのは可愛い顔した女にコロッとだまされる、

女の本性を知らないからよ、なんていう、

「女の、裏を読む力」などといったものとは、まったくちがうものだ。

相手はつねにエゴイズムにもとづいて行動するのだ、

と、ただそれだけに単純化して、はなからそう決めてかかって考える

女の思考回路には、特段の理性のはたらきはない。

男性のいう裏を読む力というのは、

相手を、エゴイズムに支配された存在というふうに、

ただそれだけに単純化して考えるのではなく、

いろんな可能性を排除することなく頭のなかで思い描きながら、

その可能性のそれぞれの実現可能性を理性にもとづいて論理によって

判断するものであり、

こと、人間関係のドロドロした場面においてのみ適用可能性があるものではなく、

自然現象の背後にある法則性といった対象へも、

おおきく飛翔していく可能性を秘めたものなのだ。

 

女性には、そういった意味での、

物事の表面にあらわれているものとは異なった、裏に存在するものを、

理性と論理によって推論していく力があまりない。

それが、

振り込め詐欺をはじめとした特殊詐欺に直面した時に、

相手の言うことの裏を考えるうえでの障害となってあらわれることになる。