この世界の不思議

この世界のいろんなことについて、思ったことを書いていきます。

【四柱推命】喜神運で起こること。

四柱推命の喜神運とよばれるような運勢の時には、

いったい、どのような事象が発生するのか。

人生上の幸運期ともよべるようなこの時期に、

発生するであろう事象を例示してみよう。

 

エネルギーがわいてくる。活力がみなぎってくる。

なにをするにも、億劫でなくなる。

夜はもっと起きていたくなるし、朝がくるのが待ち遠しくなる。

テキパキと、いろんな用事をこなしていけるようになる。

 

性欲や食欲に引きずられて生活がみだれる、ということがなくなる。

暴飲暴食をしなくなり、食べることに執着がなくなるから、

体型もスリムなものへと変化していく。

みだらな想念が減っていく。

性欲や食欲が暴走せず、適度な範囲におさまるから、

エネルギーを建設的な方向に使えるようになる。

性欲や食欲を満たすことではなく、

なにかを達成したり、ゲームで戦略的に勝利したり、

といったことに関心が向くようになる。

学生であれば勉強に、社会人であれば仕事に、打ち込めるようになる。

 

価格の割に質の良い商品を手に入れられるようになる。

コストパフォーマンスの高い買い物、お買い得な買い物ができるようになる。

生きた金を使えるようになる。

 

かけた労力やコストのわりに、おおきな効果がえられるようになる。

小さな労力で大きな成果がえられるようになる。

 

自分とおなじような考え方や意見をもつひとが世の中にふえてきて、

世の中の流れが自分に追い風になってくるのを感じる。

 

物事が継続するようになってくる。

いろんなことを地道に積み重ねることができるようになり、

実力が蓄積するようになってくる。

努力が空回りすることなく、着実に力の向上に結び付いていく。

 

お金だけではなくて、時間も有効に活用できるようになってくる。

時間をむだにしたり、むだな時間を使わせられたり、

といったことが減ってくる。

 

自分の行動を、自分の頭脳と意志のコントロール下に置くことが

できるようになってくる。

性欲や食欲をはじめとした、さまざまな欲望の鎖によって自分の行動が

制限を受けるということがなくなり、

長期的な戦略を実行に移していけるようになる。

 

物事をすすめるうえで、なにかと障害にあうことがなくなり、

スムーズにすすむようになってくる。

生活や人生が、シンプルになり、軽やかな風が人生に吹き込んでくる。

 

まるで、テトリスぷよぷよパズドラといったゲームで

連鎖が発生するかのように、

人生上、生活上で、

1つのプラスの事象が、つぎつぎと連鎖的に、

ほかのプラスの事象へとつながっていく。

一見したところ、まずいことが起こったかな、と思うようなことでも、

結局、じつはいいことだった、とわかることが多い。

まずいと思えるようなことが、まわりまわって、いい結果につながっていく。

 

いろいろな物事に自然な関心がもてるようになる。

関心の幅がひろがり、行動の幅もひろがる。

 

家の中にこもっているのではなくて、

いろいろなところに出かけていきたくなる。

 

喜神運がやってきてラッキーになるのは、

特定のひとだけではなく、どんな立場の人でもそれなりに

ラッキーになる。

喜神運の効果は、すべてのひとにはたらく。

だから、ホームレスの人に喜神運がやってきていれば、

ビッグイシューがよく売れたり、お金をたくさん恵んで

もらえたり、といったことも考えられる。

ニートの人に喜神運がやってきていれば、

たまたまやったネットビジネスがうまく図に当たったり、

といったことも考えられる。

 

自分が応援するものがヒットするようになる。

自分がよく行く飲食店のチェーンがあったら、そこの業績がよくなる。

自分がファンになっている、たとえばアイドルグループなんかがあったら、

そこの人気がでるようになる。

逆に、自分が通っていた飲食店があったとして、自分が行かなくなると、

そこの業績が悪化するようになる。

 

自分の望みや欲望が、たやすく叶うようになり、楽しいことが人生にたくさん

やってくる。

忌神運のときだと、その逆に、自分の望みや欲望は、なかなか叶わなくなり、

1つの望みや欲望をかなえるのに、やたらとお金や時間、エネルギーをかけなくては

いけなくなる。

忌神運だと、楽しいことはなかなかやってこなくなり、逆に、

苦しいことが、努力を要する課題、という仮面をかぶってやってくる。

 

自分の個人的なニュースだけでなく、広く世の中や世界、社会にかかわる一般的な

ニュースでも、

自分の望むような、自分にとってうれしいニュース、うれしい展開がふえてくる。

 

鬼は外、福は内、ではないが、

自分にとってラッキーなことが沸き起こってくるようになる反面、

たとえば、自分の友人知人など、自分と関わる周囲の人、周囲の世界には、

アンラッキーなことが起こり始める。

忌神運のときは、これと反対で、

自分の周囲の人、周囲の世界は、栄えてニコニコしているのに、

自分だけは不遇で泣くようなことになる。

 

ひとが集まってくる。

リアルでもネット上でも、そうである。なにかと、ひととの縁ができる。

忌神運では、それとは反対に、ひとが去っていく。

複数人でチャットをしていても、自分だけ孤立したりする。