男性差別、ときどき、世界への反逆。

この世界についての非主流的な意見と、男性差別についての考えをすこし。

巨大カルデラ噴火。

巨大カルデラ噴火の可能性について、

ヤフーニュースで特集記事が組まれている。

最悪の場合、日本喪失もありうるそうな。

 

news.yahoo.co.jp

 

しかし、こういった巨大な自然災害について考える際には、

いろんな災害が、いろんな地域で起こる可能性について、

公平、公正に検討しなければならないだろう。

 

巨大カルデラ噴火の記事をみると、

うぇっ、日本やっば、などと思ってしまうかもしれないが、

アメリカ合衆国で、

イエローストーン国立公園のあたりで巨大噴火が起これば、

アメリカ合衆国には、はるかに甚大な被害がおよぶだろう。

 

巨大な自然災害といえば、噴火だけではない。

巨大地震もそうだ。

 

最近は、なにかと南海トラフ地震南海トラフ地震

とばかりいうようになったが、

東海地震東南海地震、首都圏直下型地震もまた、

発生すれば甚大な被害をもたらしうるものである。

それらについて言及しないのは、

公平、公正なありかたではあるまい。

 

最近のデータでは、

今後数十年のうちに、震度6クラスの巨大地震による被害に

見舞われる可能性について、

千葉、茨城、神奈川がいずれも80%を超えていたのに、

東京はなぜか40%台だった。

 

調査は、公平、公正におこなったほうがいいだろう。