男性差別、ときどき、世界への反逆。

この世界についての非主流的な意見と、男性差別についての考えをすこし。

子供の朝ごはんは3日連続でドーナツ。

子供の朝ごはんは3日連続でドーナツ、というタイトルの、

週刊SPAの記事がヤフーのヘッドラインに。

それに対するコメントが、

お母さんも頑張ってるじゃん、とか、出すだけマシ、とか、

ほんと片腹痛いわ。

 

朝食出す時間もないのに、

ヤフーにコメント書く時間はちゃんとあるんだな。

日本の男性が女から離れていくのが、わかるような気がする。

 

夫婦が共稼ぎで、夫と妻がほぼ同額を稼いできているか、あるいは、

夫と妻がほぼ同じ時間外で働いているならば、

家計に対する貢献度は、夫婦でほぼ等しいといえる。

その場合には、

子供に朝食を食べさせることもふくめた家事や育児の分担について、

一方的に妻だけの責任にするのはおかしく、

夫もまたその責任を引き受けなければならないだろう。

いっぽうで、

妻が専業主婦であり、夫だけが外で働いて稼いでくる仕事を

担当しているのならば、

子供に朝食を食べさせることもふくめた家事が、

基本的には妻の責任である、としても、

それはおかしなことではない。

夫婦は、双方ともに大人である。

大人である以上、自分の能力をつかって、なんらかのかたちで

働き、家庭に対する義務と責任を負担しなければならない。

それは、1つには外で働いて稼いでくることであったり、

1つには家事や育児をおこなうことであったりする。

一方だけが義務や責任をすべて引き受け、

他方がお客様のようにのんびりと趣味や習い事にうつつをぬかす

ような家庭は、あり得ない話だ。

 

実際のところは、どうなんだろうね。

世間は、どうなっているんだろう。

奥さんが、家事も仕事も育児もひとりでかかえて、

たいへんな思いをしているのに、

旦那がすこしも手伝ってくれないのか。

それとも、旦那が嫌な上司にも頭を下げ、

ワンコインランチで頑張っているのに、奥さんは

ママ友とレストランでランチをしているのか。

たぶん、実際の状況を勝手に思い描いて、それに基づいて

批判したりしても、

現実とはずれてる、なんてことは、ありそうだわ。