読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性差別、ときどき、世界への反逆。

この世界についての非主流的な意見と、男性差別についての考えをすこし。

「小さいオトコ」と言う、小さいオンナ。

女は、ときに男性のことを、「小さいオトコ。」などと言って

揶揄することがある。

 

事情をよくよくみてみると、

べつに男性が「小さい」わけでもなんでもない。

たんに、その女のわがままを男性が満たしてくれなかったり、

その女の利益にならなかったりといったことを、

女が「小さい」と勝手に言っているにすぎない。

 

男性の価値は、女の評価によって決まるものではない。

女が勝手に「小さいオトコ。」などとわめいたところで、

それでその男性の価値はいささかも減じるものではない。

 

女には勝手にわめかせておけばいいのだ。

それで明らかになるのは、「小さいオトコ。」などと言っている、

その女の小ささのほうだろう。