読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性差別、ときどき、世界への反逆。

この世界についての非主流的な意見と、男性差別についての考えをすこし。

福島の原発事故と、悔やまれる東電の備え。

福島の原発事故が発生してから、6年がたった。

放射能汚染の影響によって、福島県を中心に甚大な被害が発生した。

その被害金額は、莫大なものになるだろう。

 

福島の原発事故の直接的な原因、すべてのスタート地点は、

はっきりしている。

津波による浸水だ。

 

もしかりに、東京電力が、

東日本大震災で発生したような津波にも耐えられるような、

圧倒的な高さと厚さをもつ壁で福島原発周囲を囲んでいたら。

今回のような悲惨な事態は防げたかもしれない。

おそらく、そのような壁を建設するのに要する費用は、

原発事故が発生してしまったことにより被った被害金額よりも、

はるかに少なくてすんだんじゃないだろうか。

 

すべては、後の祭りである。

東電はその当時は、

そんな高い津波など、来るはずがない、

と判断してしまったのだ。

わずかな可能性、ほんの小さな可能性であっても、

それがあまりにも小さいことを理由に、それをゼロとみなしてしまうと、

この世界は、ときに復讐してくるものだ。