読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性差別、ときどき、世界への反逆。

この世界についての非主流的な意見と、男性差別についての考えをすこし。

大口病院殺人事件の犯人は、絶対に逮捕しなければいけない。

世の中

神奈川県横浜市にある大口病院で入院患者がつぎつぎと不審な死をとげる事件が発生

してから、もうだいぶたつ。

3か月で50人ほどが亡くなる重大事件であり、

事件発覚後にはまったく死者がでていないという。

この事件を引き起こした犯人がいるとすれば、

間違いなく死刑はまぬかれない重大事案だ。

警察は、ほかの事件をさておいてでも、

この事件の犯人は絶対に検挙しなければいけない。

入院患者という、衰弱し抵抗しにくい被害者をターゲットに選んだことは

きわめて卑劣で、

50人近くも殺害するという犯行態様は、きわめて悪質だ。

卑劣で悪質という言葉は、昨今、どうでもいいような犯罪を形容する場合にも

使用され、濫用されているきらいがあるが、

本当に卑劣で悪質な犯罪というのは、大口病院殺人事件の犯人がおかした

この犯罪のようなものを指していうのである。

50人近くも殺害しておきながら、なんら法の裁きを受けないというのであれば、

著しく正義に反する。

法執行機関は、この社会の敵のような犯人を、一日でも早く検挙し、

もって法の裁きに服させる必要がある。