読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性差別、ときどき、世界への反逆。

この世界についての非主流的な意見と、男性差別についての考えをすこし。

商品宣伝番組

最近のテレビを見ていて思うのは、

商品宣伝番組が目につくようになったなあ、ということ。

 

商品宣伝番組とは、CMではない。

通販番組やテレビショッピングというわけでもない。

ふつうの、ゴールデンタイムの番組とかで、

ひな壇にゲストをあつめて、ひたすら、

あるレストランチェーンのメニューをランキング形式で紹介

していくとか、

各社の冷凍食品をランキング形式で紹介していくとか、

そういった番組である。

 

ああいう番組って、視聴者はようするに広告を見せられている

わけだから、べつに面白くもないいっぽうで、

テレビ局側には広告宣伝費というお金が流れ込んでるよね。

つまりは、テレビ局側は、どうやって面白い番組を制作しようか、

などと視聴者側の方向を向いているわけではなく、

自分たちがいかにして金儲けできるか、しか考えてないってことだよね。

 

そりゃ、ますますテレビは斜陽産業にもなるわ。