読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性差別、ときどき、世界への反逆。

この世界についての非主流的な意見と、男性差別についての考えをすこし。

幸せはいろいろである

幸せはいろいろである。

不幸せもいろいろである。

これを手に入れたら幸せとか、この状況になったら幸せとか、

これを失ったら不幸せとか、この境遇に陥ったら不幸せとか、

そんなことは決まっていないのである。

人間万事塞翁が馬の故事は、真実をついている。

 

結婚していることは、ひとつのステイタスだ。

だが、夫婦間で骨肉の争いになって、殺人事件にまで発展する

ことも、まれにはある。

有名企業につとめていることは、ひとつのステイタスだ。

だが、仕事が過重で過労自殺にいたることも、まれにはある。

ニートであることは、ひとつのマイナスだ。

だが、ニート株式投資で巨財をなすことも、まれにはある。

 

幸せはいろいろで、不幸せもいろいろで、

しかもそれは、移り変わる。

たまたま今、運のいい時期なのかもしれないし、

たまたま今、運の悪い時期なのかもしれない。

やはり、短気をおこさず、人生を投げないで、

ゆっくりやっていくのがいいのではないだろうか。