読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性差別、ときどき、世界への反逆。

この世界についての非主流的な意見と、男性差別についての考えをすこし。

女性専用と男女共用?コンビニのトイレの不思議

男女論

最近では、コンビニとかで、トイレが

女性専用トイレと男女共用トイレ、だけになってることがある。

あれっておかしくないだろうか。

ふつうに、男性トイレ、女性トイレにすればいいだけじゃん。

女性専用トイレと男女共用トイレだと、

女性はその双方のトイレにはいれる一方で、

男性は男女共用トイレにしか入れないことにもなるわけだから、

女性は男性の2倍の利便性を得ているわけだよね。

これってどうなん?

男性の利便性を犠牲にしたうえで女性にだけ一方的に利便性を

あたえることの、いったいどこに正当性があるの?

女性専用トイレを男性のかたは使わないでください、

女性が不快に思っています、なんていう貼り紙をする馬鹿げた

コンビニもあるみたいだけど、おいおい、

そういう差別的なトイレが存在すること自体を不快に思ってる

男性の不快感はどうでもいいのかね?

社会の半分が女性なら、社会の半分は男性だ。

一方にだけ肩入れする馬鹿げたやりかたは、社会に無用の衝突

を生むだけだと思うよ。