この世界の不思議

この世界のいろんなことについて、思ったことを書いていきます。

メデューサの髪は、なぜ蛇だったのか。 3

ずいぶん以前の記事になるけれど、 メデューサの髪は、なぜ蛇だったのか、 というシリーズの記事の、つづきを書いてみようと思う。 過去記事は、こちらから↓ メデューサの髪は、なぜ蛇だったのか。 1 - この世界の不思議 メデューサの髪は、なぜ蛇だったの…

電磁誘導と、願い事と、過去形。

こんにちわ。天機です。 きょうは、すこし、スピリチュアルなお話をしようと思います。 天機は、スピリチュアルなことに、すこし興味をもっています。 一時期は、ありがとう、ありがとう、と唱えることや、 ついてる、ついてる、と唱えることにはまっていた…

善悪まんじゅうと、磁石。

こんにちわ。天機です。 きょうは、バリピル宇宙さんのことについて、すこし書こうと思います。 天機がこのブログをはじめたのは、ことしの2月のことでした。 天機は、当時もいまとかわらず、おかしな内容の記事ばかり、書いていました。 天機は、自分の記…

善悪まんじゅう。

こんにちわ。天機です。 きょうは、「この世界の不思議」カテゴリの、記事を書いてみようと思います。 日本には、いろんな和菓子がありますね。 そのなかに、「大福」と「おはぎ」というのがあります。 大福、というのは、外側は白いおもちです。 が、内側に…

火球の増加。

こんにちわ。天機です。 きょうは、火球について書こうと思います。 火球が増加しているのではないか、ということについては、以前も、 このブログで記事にしたことがあります。 reasongomainstream.hatenablog.com つい先日も、日本の広い範囲で火球が目撃…

好きか、嫌いか? その2

こんにちわ。天機です。 きょうは、好きか、嫌いか、についての考察記事の、 つづきを書いていこうと思います。 恋愛。商業。民主主義のもとでの政治。芸能界。 こういった世界においては、好きか、嫌いか、という原理が、 非常に大きな力をもっている、とい…

好きか、嫌いか、についての、waffleさんの記事。

こんにちわ。天機です。 すこしまえに、好きか、嫌いか、という原理についての、 第一弾のブログ記事を書きました。 そして、ふだんから購読させていただいている、waffleさんというかたの ブログ記事のなかで、 同じテーマで、ちがった視点から、興味深い分…

書く、ということの効用。

こんにちわ。天機です。 きょうは、書く、ということの効用について、書いてみたいと思います。 みなさんは、なにかを書くことは、あるでしょうか。 天機は、よくあります。 なにかの問題に直面したときとかに、 自分がいま、どういう状況におかれているのか…

日馬富士の刑事責任追及にかんして。

こんにちわ。天機です。 日馬富士の暴行疑惑のことが、さかんに報道されていますね。 きょうは、このことについて、思ったことを書いていきたいと思います。 まず第一に考えなくてはいけないのは、 日馬富士は、力士であると同時に、この社会に暮らす一般人…

好きか、嫌いか? その1

こんにちわ。天機です。 きょうは、「好きか、嫌いか?」について、考えてみたいと思います。 日常生活でも、ネットの世界でも、たまに、 「そういうこと言ってると、モテないよ?」 という発言を、見たり聞いたりすることがあります。 ぼくは、この発言に、…

韓非子。

こんばんわ。天機です。 きょうは、自分の読んでいる本のことを書こうと思います。 天機は最近また、岩波文庫の「韓非子」という本を読み始めました。 また、というのは、この本を買ったのはもうずいぶん前で、 今回がたぶん、2回目の読書になるからです。 …

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。精巣と卵巣。

こんばんわ。天機です。 以前、人間の体に2つある器官と1つしかない器官についての考察記事を 書いていたのですが、 前回書いてから、ずいぶんと間が空いてしまいました。 考察したい器官が、あとすこしだけのこっているので、 残りの器官について、書いて…

ブログに言及していただきました。

こんにちわ。天機です。 きょうも、うれしいことがありました。 普段から私がブログを購読させていただいている、長井さんというライターのかたが、 ご自分のブログ記事のなかで、拙ブログに言及してくださいました。 それがこちら↓ nagaisan00.hatenablog.c…

ブログを紹介していただきました。

こんばんわ。天機です。 きょうは、とてもうれしいことがありました。 なんと、はてなぶろぐを始めて以来、はじめて、 自分のブログを紹介していただいたのです! それがこちら↓ www.waffledreamblog.com 自分は、購読しているブログの記事に、気が向いたと…

結婚なんて、しないほうがいいのかなあ。

きょうのヤフーのニュース記事。 headlines.yahoo.co.jp 最近、こういうニュースがおおいんだよね。 結婚って、男女がするもんでしょ。 そして、人口の半分は男性で、人口の半分は女性。 結婚について論じる際にも、ニュースにする際にも、だから、 人口の半…

寄付の効果。

こんにちわ。天機です。 きょうは、寄付について書いてみようと思います。 みなさんは、寄付をすることがあるでしょうか。 募金箱に、お金を入れたりするでしょうか。 ぼくは、子供のころは、寄付をする人間ではありませんでした。 はじめて寄付をしたのは、…

いぬやしき、をみた感想。

こんにちわ。天機です。 きょうは、アニメについて書こうと思います。 天機は、基本的に、アニメが好きです。 見た作品は多くはないのですが、アニメというものが好きです。 大学生のころは、よく、TSUTAYAで400円ほど払って、 7泊8日で借りて見てまし…

カップルの数が減ってきた?

こんにちわ。天機です。 最近、街を歩いていて、ときどき思うのですが、 なんか、カップルの数が少ないような? 自分が高校生だった90年代には、 繁華街とかを歩いていると、それはもう、たくさんのカップルがいて、 彼女のいなかった自分はずいぶんと、肩…

お墓参り。

こんばんわ。天機です。 きょうは、お墓参りに行ってきました。 我が家では、1年に1度、だいたいこれくらいの時期に、 お墓参りに行きます。 暑い日差しを避けるために、これくらいの時期にしています。 きょうは、お墓で、怖い目にあいました。 お墓の、…

幼児教育無償化の効果について。

こんにちわ。天機です。 ちまたでは、幼児教育の無償化、ということが言われたりしていますね。 ひとつには、少子高齢化に対する対策としての意味合いもあるようです。 しかし、自分は、その効果については、疑問に思うところがあります。 少子化、というの…

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。腎臓。

人体に、2つある器官と、1つしかない器官についての、 考察記事のつづきです。 考えなければいけない器官がおおくて、 なかなかこのシリーズが終わりませんね。 でも、もうすぐ終わりです。 さっそく、考察をすすめてみましょう。 【腎臓は、なぜ2つなの…

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。心臓と脾臓。

人体に、2つある器官と、1つしかない器官についての、 考察記事のつづきです。 では、考察をすすめていきましょう。 【心臓と、脾臓は、なぜ、それぞれ1つずつなのか】 心臓は1つです。脾臓も1つです。 心臓と脾臓の数が、それぞれ1つずつである、とい…

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。内臓消化器官。

人体に、2つある器官と、1つしかない器官についての、 考察記事のつづきです。 では、考察をすすめていきましょう。 【内臓消化器官の数は、なぜ、すべて1つなのか】 内臓消化器官というのは、人間の体の中で、 食べ物の消化にかかわる器官です。 順にあ…

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。肺。

人体の、2つある器官と、1つしかない器官についての、 考察記事のつづきです。 では、考察をすすめていきましょう。 【肺は、なぜ2つなのか】 肺は、なぜ2つなのでしょうか。 これについても、理の原理と生の原理という観点から、 考えていきたいと思い…

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。おへそ。

人体に2つある器官と、1つしかない器官についての、 考察記事のつづきです。 では、考察をすすめていきましょう。 【おへそは、なぜ1つなのか】 おへそは、なにをするための器官でしょう? おへそというのは、自分自身が生まれてからは、 基本的に、使う…

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。おっぱい。

人体に2つある器官と、1つしかない器官についての、 考察記事のつづきです。 では、考察をすすめていきましょう。 【おっぱいは、なぜ2つなのか】 おっぱいはなぜ2つなのか、ということについても、 理の原理と生の原理という観点から、考えていきましょ…

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。口。

人体に2つある器官と、1つしかない器官の、 考察記事のつづきです。 【口は、なぜ1つなのか】 口は、なぜ1つなのでしょうか。 これについても、理の原理と生の原理から、考えてみたいと思います。 口には、いろんな役割があります。 物を食べたり飲んだ…

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。気道。

人体に、2つある器官と、1つしかない器官、 それらに関する考察記事のつづきです。 【気道はなぜ、2本から1本へと収束していくのか】 人間の鼻の孔、というのは、2つあいています。 そこから空気が体内に入っていくわけなんですね。 鼻の穴から肺に至る…

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。鼻の孔。

人体に、2つある器官と、1つしかない器官、 それらに関する考察記事のつづきです。 では、考察をすすめてみましょう。 【鼻の孔は、なぜ2つなのか】 人間の鼻の孔は、なぜ、2つなのでしょうか。 鼻の孔の基本的な役割は、外気を体内に取り込むことであろ…

理の原理と、マイナスの排除。

こんにちわ。天機です。 きょうもまた、この世界の不思議、に関して、 記事を書いていこうと思います。 さて、このブログではしばしば、 理の原理と生の原理について書いています。 理の原理の対極には生の原理があって、 理の原理と生の原理は、たがいに正…