男性差別、ときどき、世界への反逆。

この世界についての非主流的な意見と、男性差別についての考えをすこし。

経済、お金

女性は投資に向いている?

女性は投資に向いているのか、いないのか。 いろいろと説はあるようだけれど、 手っ取り早いのは、実績、結果で判断することだよね。 女性が投資に向いているのならば、 投資で高い結果をのこす女性は、とても多くなるだろう。 逆なら、その反対の結果になる…

反対だなあ。教育無償化と、こども保険。

政府は、教育無償化を憲法改正の目玉に位置づけるなど、 政策としてすすめようとしている。 また、自民党は、こども保険という名前の制度をもうけて、 幼児教育の無償化などを実現しようとしているようだ。 自分は、そのいずれにも、反対だ。 教育無償化とい…

消費税のメッセージ。

消費税というのは、あきらかに、 消費に悪影響をもたらしているのではないか。 消費税が8%にアップされる直前、駆け込み需要というのが発生した。 みんなが、あわてて家電製品や車などを購入したのだ。 これは要するに、8%という高い消費税率のもとでは…

消費離れの隠れた原因。

消費離れということがいわれる。 ひとびとが節約志向になって、お金を使わなくなり、 個人消費が伸びない、と。 そんなふうに説明されることが多い。 たしかに、将来の年金がもらえるかどうかということも不確かな状況では、 お金はできるだけ使わずにとって…

1円玉は、拾わないほうがいい。

1円玉が道に落ちていたら、皆さんは、拾うだろうか。 1円玉でも大切なお金、1円を笑うものは1円に泣く、なんて思って 拾う人もいるだろう。 1円玉を拾うなんて馬鹿らしい、と思って、拾わない人もいるだろう。 書店に行けば、自己啓発の本が並べられて…

年金よりも生活保護のほうが金額が多い、という指摘。

生活保護の問題点を指摘するなかで、言われることのひとつが、 年金の金額よりも生活保護の金額のほうが多い、 というものだ。 これは、どうなのだろう。 ここに、生活保護を受給する単身者と、 年金を受給する単身者がいるとする。 生活保護を受給する単身…

世帯貯蓄が2000万円近く?

世帯貯蓄が2000万円近くになり、過去最高であるとのニュース。 headlines.yahoo.co.jp このニュースで気になるのは、 調査した世帯というのが、どういうわけか、 2人以上世帯に限られているということ。 2人以上世帯というのが世帯の大半をしめていて…

ブームの去った断捨離。

断捨離、というのが、かつてブームになった。 簡単にいえば、ものをどんどん捨てましょう、という運動である。 関連書籍もたくさん出版され、 メディアにもおおくとりあげられた。 そして現在。 断捨離のブームは、過ぎ去った感がある。 断捨離は、ものをど…

利益をえる意図がかくれている場合。

たとえば、学習塾の塾長が、 夏期講習の講座を多数とるように勧めてくる場合がある。 お子さんの成績や学習の状況をみると、 講座をたくさんとったほうがいいのだ、と、熱心に勧める。 たしかに、その点だけをみると、 塾長の言うことももっともらしく聞こえ…

株価は、15000円くらいまで下げたほうがいい。

どういうわけか、日経平均株価の動きをみていると、 上げよう、上げようとする、不自然な力がはたらいているようだ。 上げることもあれば、下げることもある。それが株価だ。 上げる方向へばかり動こうとするのは、不自然なものだろう。 ここはひとつ、がー…

トランプ相場に終焉の兆し。

株式市場の動向に関しては、いろんなひとが予測をたてている。 マネー雑誌もそうだし、アナリストとよばれるひともそうだ。 いつも思うのは、 そういったひとたちは、強気の予想ばっかりするなあ、ということだ。 口をひらけば異口同音に、 これから上がるか…