男性差別、ときどき、世界への反逆。

この世界についての非主流的な意見と、男性差別についての考えをすこし。

男女論

女は、異常事態の発生に、異常に弱い。

女というのは、 とくに変化のない日常が続いているときには、それなりにやっていけても、 いったん、異常事態が発生すると、 とたんに、異常なもろさ、弱さを露呈する。 指導者というのは、異常事態に対処できてこその、指導者である。 異常事態に対処できな…

小田急火災、女性車掌の責任追及を。

東京の小田急沿線のボクシングジムで発生した火災で、 火が小田急の車両に燃え移り、乗客が避難するという事故があった。 こういうときの責任問題で大切なのは、 責任があれば追及し、責任がなければ追及しない、という、 明確な区別だ。 責任がないのにもか…

ほんとうに幸せな結婚とは。

ほんとうに幸せな結婚というのは、どういうものなんだろう。 結婚に否定的な感情しか持っていない自分が考えてみた。 女性が、すごく美人だったとする。 すると、その女性は、自分に近づいてくる男なんて、 みな、カラダ目当てなんだわ、なんて考えるかもし…

総合的に判断することが大切。

データをみるときは、 個々の事象にとらわれるのではなくて、 総合的に見てどうなのか? ということを判断することが大切だ。 たとえば、競馬の控除率は最近、変更になった。 買う馬券の種類によって、控除率がさまざまに異なるようになったのだが、 大切な…

彼女の結婚願望を知りつつ結婚しない男…?

インターネット上に、 彼女の結婚願望を知りつつ結婚しない男、 とかいうタイトルのついたサイトがあった。 ? なんか、変なタイトルじゃない? ひとには、それぞれ、自分の希望がある。 男性にも、女性にも、自分の希望があるよね。 ひとの希望はみな違うか…

ワンオペ育児?

ワンオペ育児が問題だと、ヤフーニュース。 headlines.yahoo.co.jp 問題の解決には、硬直した思考ではなく、柔軟な思考が必要。 それと、根本的な変革も。 ワンオペ育児で奥さんが大変だ、というのならば、 いっそのこと、 夫婦の役割をまるっきり逆にしてみ…

ママだってコミケに行きたい?

ママだってコミケに行きたい、と、ヤフーニュース。 headlines.yahoo.co.jp コミケに行きたいママがいるなら、コミケに行きたいパパもいるだろうね。 育児から離れてリフレッシュしたいママがいるなら、 仕事から離れてリフレッシュしたいパパもいるだろうね…

元マラソンランナーの女が、万引きで逮捕。

元マラソンランナーの女が万引きで逮捕されたとのニュース。 headlines.yahoo.co.jp このニュースにヤフコメでは、 アスリートのセカンドキャリアを考えてあげなければ、という意見もあるようだ。 しかしながら、こういったニュースに接した時に大切なのは、…

牛乳石鹸のウェブCMを、支持する。

牛乳石鹸が今年の父の日に合わせて公開した、 「与えるもの」というウェブCMが、「物議」をかもしている、という。 自分はこのCMを支持する。 ヤフコメでもあったが、 気に入った人だけ見たらよく、気に入らなければ見なければいい。 それだけのこと。 テレ…

後宮とセックス。

後宮のことを、考えることが多い。 後宮というのは、歴史上の中国の王朝や、イスラムの王朝などで、 唯一の権力者が、 自分の性的な欲望を思いのままにかなえるために、 全国から千人という単位で美女を徴発し、後宮に閉じ込め、 自分に性的に奉仕させた施設…

女性は投資に向いている?

女性は投資に向いているのか、いないのか。 いろいろと説はあるようだけれど、 手っ取り早いのは、実績、結果で判断することだよね。 女性が投資に向いているのならば、 投資で高い結果をのこす女性は、とても多くなるだろう。 逆なら、その反対の結果になる…

人口の半分。

人口の半分は男性、人口の半分は女性だよ。 だから、 女性を敵に回すことは、人口の半分を敵に回すことだけれど、 同様に、 男性を敵に回すことも、人口の半分を敵に回すことだよ。

グーグルで性差をめぐる論争。

グーグルの男性社員が、IT業界で女性が頭角をあらわせないのは、 男女の生物学的な違いによるものだ、とした文書を流通させたとして、 グーグルに解雇された。 あきらかに、この男性の主張は正しく、 この男性を解雇したグーグルの判断は、非難されるべきも…

脳の男女差を考えるときには。

脳には、そのはたらきに男女差がある、といわれている。 その男女差について考える際には、注意しなければいけないことがある。 ひとつは、公平に見る、ということ。 もうひとつは、あらかじめ結論ありきではなく、 事実に基づいて厳密に判断し、それが、社…

男女は平等ではない。男性が女性に優越する。

近代市民革命期においては、男女が平等だとする思想が表明されたが、 それは、 この世界の真理を洞察できなかったことに由来する、 誤った考え方である。 男女は、決して平等ではない。 男性が女性に優越し、女性は男性の支配に服するものである。 自分とは…

建設現場に「女性用」トイレ?

建設作業現場に女性が作業員として進出する流れをうけて、 女性への訴求力を高めるために、 快適な女性用トイレを設置する動きが加速している、という。 headlines.yahoo.co.jp でも、これっておかしくはないか? いままでは、建設作業現場で働いていたのは…

斉藤由貴の不倫疑惑と、エタノールおばさんの件。

女優の斉藤由貴が、主治医の男性と不倫をしていたとの疑惑がもちあがっている。 事実かどうかは現時点ではわからないが、事実だとしたら、 自分の子供をふくめた家族への背信行為であって、きわめて悪質だろう。 すこしまえに、 交際相手の男性が不倫をして…

【壇蜜】支持者が多い、宮城県PR動画。

壇蜜さんが出演している宮城県のPR動画が、話題になっている。 頭の固い、精神の歪んだ男女共同参画論者やおばさんなどは、 必死で批判しているようだが、どうやらその批判は、 あまりひろがっていないようだ。 炎上している、などといわれることもあるが、…

各方面で大迷惑。お騒がせ女たち。

最近、さまざまなニュースで、お騒がせ女たちのことが報道されている。 随時、ひろっていこうと思う。 数々の失言問題、指導力のなさにゆれる、稲田前防衛大臣。 指導力のなさが露呈した、蓮舫議員。 暴言、暴行の数々が暴露された、豊田真由子議員。 不倫が…

まったく「炎上」していない、宮城県PR動画。

壇蜜さんを起用して話題になっている、宮城県のPR動画。 2017年7月28日現在で、Youtubeでの再生回数は240万回を超えている。 頭の固い歪んだ男女共同参画論者などは、 この動画が「炎上」していることにしたくて仕方がないらしいが、 どうやら、事実は正反対…

おちんちんとおまんこの、本質的な違いーその2。

こういった、空腹や射精に関する苦痛であれば、 食事をしたり、射精をしたりすれば、その苦痛は解消されるばかりか、 快楽をも得られるのである。 しかし、生理はそうではない。 生理の期間が過ぎ去ると、なるほど、苦痛はある程度遠ざかるかもしれないが、 …

おちんちんとおまんこの、本質的な違いーその1。

おちんちんは、男子についている。 おまんこは、女子についている。 おちんちんは、きのこのようなかたちをしている。 おまんこは、あわびのようなかたちをしている。 ふだん、慣れ親しんでいるおちんちんとおまんこだが、 両者の間にはいったい、どのような…

宮城県のPR動画は、続けたほうがいい。

壇蜜さんを起用した宮城県のPR動画に、 性的な表現がふくまれているとして、「物議を醸して」いるそうだ。 自分は、この動画は、続けたほうがいいと思う。 男性差別的な動画は問題にならないのに、 女が反対するとかならず問題になる、というのは、 一方的で…

大山のぶ代さんの夫の死に思う。

大山のぶ代さんの夫がなくなった、というニュースがあった。 ヤフコメなどをみると、 認知症の奥さんを残して死ぬのは、さぞ無念だったでしょう、 などといったコメントがある。 しかし、夫の本音でいえば、それだけではないかもしれない。 毒蝮三太夫さんが…

夫と子供のお茶に洗剤を混入ーー女を逮捕。

夫と子供の飲むお茶に洗剤を混入したとして、女が逮捕された。 headlines.yahoo.co.jp 夫は、自分の飲むお茶の味に違和感を感じて、台所にカメラを設置していた。 まずは夫にグッジョブ、と言いたい。 この女は、警察に捕まってもなお、「覚えていません」な…

退職金をめぐって、殺害された夫。

退職金をめぐって妻と娘とトラブルになり、 暴力を受けて殺害された夫の事件を、ニュースで見た。 こんな事件があったときに思うのは、 加害者への非難、加害者への怒り、 そういったものこそが社会で共有されなければいけない、ということだ。 以前、千葉県…

女は、未成年者略取誘拐罪に問われないの?

男子大学生が後輩の女子大学生とともに、 父親からの暴力に悩んでいると訴えた女子中学生を保護したことが、 なぜ、未成年者略取誘拐罪に問われないのか、 ということについての、弁護士ドットコムの記事。 headlines.yahoo.co.jp この記事の中で、回答した…

豊田真由子議員に関する、矢沢永吉氏のおかしな発言。

秘書に対する暴言、暴行の疑惑がもちあがっている 豊田真由子議員の事件に関して、 ミュージシャンの矢沢永吉氏が、 「大の男がこそこそと録音なんかしないで、正々堂々と告発すべき」 などと言っている。 しかし、この発言には同意できない。 男性が偉大で…

おっさんと、おばはん。

おっさんという言葉があれば、おばはんという言葉もある。 普通のことだ。当然のことだ。 考えてみれば、わかりそうなことだ。 おじさんには、おばさん。この2つは、対応している。 おじちゃんには、おばちゃん。この2つも対応している。 ならば、おっさん…

彼女いらない、という男性の本音??

「彼女いらない、という男性の本音」などというサイトを見かけることがある。 あれって、どういうコンセプトなんだろう? 彼女いらない、って男性が言ってんなら、 素直に考えれば、その男性はたぶん、彼女がいらないんだろう。 それ以上でもそれ以下でもな…

相手が年下男性のほうが、妊娠、出産しやすい?

女性の年齢が同じである場合、 相手の男性が同年代、あるいは年下であるほうが、 相手の男性が年上であるよりも女性は妊娠しやすい、 という調査結果がでたそうだ。 headlines.yahoo.co.jp でも、思うのは、 これって逆のパターンもあるのではないか?という…

豊田真由子議員の傷害事件。

豊田真由子議員が車内で秘書に罵声をあびせただけでなく、 暴力をふるってけがを負わせたとされる事件で、 秘書は警察に被害届をだし、警察は、 その被害届を受理したうえで、豊田議員から事情をきくなどして、 捜査をすすめる方針だそうだ。 徹底して捜査を…

女性を大切にしよう、か。

女性を大切にしましょう、とか、女性を尊重しましょう、 などといわれることがある。 そのこと自体には、自分は、別に反対はしない。 単純に考えても、たとえば、体力の面で女性は男性よりも不利な立場に あるので、 そういった肉体面での不利を抱える女性を…

女性が本当に悪なのだろうか。

このブログでは、理不尽な男性差別に対して、憤りをあらわすような 記事も多く書いている。 たとえば、マスコミなどの表現におおく登場する、 「男 女性」表現の問題。 あるいは、コンビニのトイレにおける、 女性トイレと男女共用トイレしかない問題など。 …

自分の浮気は棚に上げてのキチガイババア。

交際男性に消毒液をかけて火だるまにした容疑で逮捕された、 斧裕子容疑者。 headlines.yahoo.co.jp その後の調べで、犯行直前に薬局2店に立ち寄ってエタノールを購入しており、 犯行の計画性がクローズアップされている。 また、男性が自分でタバコに火を…

浮気女の消毒も大事。

男性が浮気をしたことに腹をたて、男性に消毒液をかけたことで 男性が火だるまになったという事件で、女を逮捕。 headlines.yahoo.co.jp これに対してヤフーコメントでは、 浮気なら仕方がない、という意見が多いが、それをいうなら、 同様の浮気を女がした…

映画館のレディースデー。

商業施設では、しばしば、女性優遇的なサービスが設定されることがある。 映画館のレディースデーというのも、そのひとつだ。 メンズデーを同時に設けているのなら、べつに女性優遇的ではないのだが、 レディースデーのみ設けている映画館も、めずらしくはな…

違和感おぼえる「おとう飯」ーその2。

第二に、この記事の中では、日本の男性の家事への貢献が少ない ことを例証するために、アメリカやドイツ、スウェーデンといった例を あげているのだが、 なぜ、そういった国ばかりあげるのだろう。 世界には、欧米先進国だけが存在するわけではない。 世界2…

違和感おぼえる「おとう飯」ーその1。

内閣府男女共同参画局という、税金を無駄に使って意味のない「仕事」をする 妙な役所が、「おとう飯」という妙なキャンペーンを張っているとか。 なんでも、家庭において夫が家事に参画するのを増やそうとする試みの ようなのだが、 男性からも女性からも非…

浮気が罪深いのは、男も女も同じ。

夫が浮気をしていたことを思い出し、夫の下半身をはさみで傷つけたとして、 77歳の妻が逮捕されたそうな。 headlines.yahoo.co.jp このニュースに対してヤフコメでは、 浮気はやられたほうは何年たっても忘れない、それほど浮気は罪深い、 といったコメン…

メリットで結婚するものではない、とは言うけれど。

非婚化が進行している、などといわれる。 最新の調査によると、生涯未婚率は男性でおよそ4分の1にもなり、 過去最高を記録した。 非婚化の原因には、さまざまある。 内閣府男女共同参画局というけったいな役所のサイトには、 非婚化すすめる結婚損得論、な…

男はロマン、女は不満。

男はロマン、女は不満、という言葉がある。 たぶん、昔からある言葉なんだろう。 ところが最近、ネットでこの言葉をしらべてみると、 男のロマン、女は不満、という、よく似てはいるが異なる言葉が ヒットするのを目にする。 男のロマン、女は不満、だと、 …

結婚運が悪いひとは。

結婚運が悪いひと、というのがいる。 なかなか良縁にめぐまれなかったり、あるいは、結婚生活が順調に いっていなかったりすると、 結婚運がわるくて、なんて言ってしまうこともあるだろう。 占いや占星術、運命学においては、 たしかに結婚運が悪い、という…

「男 女性」表現の、なにが問題なのか。

ふつうに「男性 女性」、「男 女」と表現すればいいところ、 どういうわけか、 「男 女性」と表現する、奇怪なひとたちが存在する。 たとえば、 「男が素敵だとおもう女性の特徴」といった具合だ。 なぜ、こんな不自然な表現をするのだろう。 男性と女性、や…

【総武線平井駅痴漢冤罪】暴行した女をしょっぴけよ。

総武線平井駅で起きた痴漢冤罪事件が、テレビのニュースに。 headlines.yahoo.co.jp が、ニュース報道で偏った報道したらあかんぞ。 痴漢騒ぎとか、痴漢を指摘された男性とか、頑として降りない、とか、 なめてんのか。 報道しなきゃいけない大切な部分は、 …

チカンは犯罪です?笑わせんな。

駅構内や、車両のドアのところに、 「チカンは犯罪です」と書かれたポスターやステッカーが 貼られていることがある。 ふざけてんのだろうか。 なに、男性全般を痴漢予備軍とみなして、威嚇するかのような 書き方してんだよ。 だいたい、痴漢の問題があれば…

総武線平井駅で痴漢冤罪事件、警察が異様な対応。

総武線平井駅において痴漢冤罪事件が発生した、と。 matome.naver.jp あきらかに冤罪であり、 痴漢の被害者であると主張する女がさきに暴力をふるっているにも かかわらず、 警察は、暴力の加害者である女を不問に付し、 痴漢の濡れ衣を着せられた男性を連行…

高齢で孤独な貧困女性もいると思うんだけどね。

高学歴で、高齢で孤独な貧困男性がトピックにとりあげられている。 headlines.yahoo.co.jp いつも思うんだけど、 高学歴で高齢で孤独な貧困「女性」もいると思うんだけどね。 なんで、女性のほうはあまりとりあげないんだろうか。 男性の場合とちがって、女…

営業職の男性と、社内の冷房温度。

以前、このようなことが話題になったことがあった。 営業職で外回りをしてきた男性社員が、外が暑かったものだから、 会社に帰ってきたら、冷房の温度を下げる、というものである。 すると、その下がった冷房の温度は、 もともと社内で内勤の仕事をしていた…

女性が輝く社会?

安倍政権のうたう「女性が輝く社会」というプロパガンダに、 不満や違和感を感じるひとが増えているという。 ここで大切なのは、人間、 不満を感じるのは、男性にも女性にもいえる、ということである。 男性が不満を感じることがあれば、女性が不満を感じる…