この世界の不思議

この世界のいろんなことについて、思ったことを書いていきます。

人生論、生活の知恵

気持ちいいことは、悪なのだろうか。

こんにちわ。天機です。 (この記事 約2600字) 連日暑い日が続いていますね。 熱中症への警戒がさけばれています。 熱中症への対策としては、水分や塩分の補給、ということが よく言われるのですが、 どういうわけか、 「冷房を使用しましょう」 とは、…

時計とカレンダーを、なくしてみる。

こんにちわ。天機です。 (この記事 約800字) 天機はふだん、家にいるときは、自分のデスクに向かってすごしています。 そのデスクには、目覚まし時計が置いてあり、また、 デスクの前の壁には、カレンダーが吊ってありました。 両方とも、つねに自分の…

逆境にどう立ち向かうべきか。

こんにちわ。天機です。 (この記事 約4000字) 新幹線での殺傷事件が、依然として社会に波紋を投げかけています。 世の中では、時として、こういった、 社会の不特定多数へ向けての、むきだしの敵意が表明されるような 事件が発生することがあります。 …

寄り道には幸運がある、かも。

こんにちわ!天機です。 (この記事 約3900字) 人生というのは、さまざまな生き方があります。 小さいころから、あるいは、学生時代から、 自分は将来、これを目指すんだ、という目標をしっかりとさだめて、 わきめもふらずにそれを目指して邁進し、努…

天国と地獄と長い箸、のお話に感じる、違和感。

こんにちわ。天機です。 (今回の記事 約3400字) ネットで、「天国 地獄 長い箸」で検索すると、 だいたい、つぎのような内容のお話がヒットすることがあります。 あるひとが、天国と地獄の様子を見てみました。 天国と地獄には、共通の決まりごとがあ…

やっぱり本業がたいせつ。

こんにちわ。天機です。 (今回の記事 約1600字) きのうは、イチローが事実上の引退になる、という衝撃的なニュースが とびこんできました。 ひとつの時代の終わりのような感じもしますね。 このニュースに接して、ふと思ったのは、 「やっぱり、本業という…

楽しいことと、正しいことと。

こんにちわ。天機です。 (今回の記事 約2,500字) 天機が思うに、世の中には、楽しいことと、正しいことという、 おおきな2つの流れがあるように思います。 そして、世の中のひとびともまた、 どちらかといえば楽しいことのほうを追い求めるひとびとと、 …

負担を課すには、合理的な理由が必要だ。

こんにちわ。天機です。 (この記事の字数 約2400字) 天機はたまに、ある種の「思考実験」をしてみることがあります。 もし、次のような事例があったとしたら、 みなさんはどう思うでしょうか。 「日本国内における、いわゆる『きのこたけのこ戦争』の最終…

自分の意見も受け入れてもらうには。

こんにちわ。天機です。 きょうは、「自分の意見も受け入れてもらうには、どうしたらいいんだろう?」 というテーマで、書いてみようと思います。 (この記事の字数 約2100字) 人間、生きていると、いろんな「自分の意見」というものを持つことが あると思…

「屁理屈」について考える。

こんにちわ。天機です。 きょうは、「屁理屈」について考えてみたいと思います。 (この記事の字数 約1900字) よく、相手がなにか主張したときに、 「それは屁理屈だ!」とかなんとか言って、相手の主張を封じようとする ひとがいます。 天機はひねくれてい…

意味のない苦行は、やめたほうがいい。

こんにちわ。天機です。 (この記事の字数 約1300字) みなさんは、意味のない苦行のようなことをした経験はあるでしょうか? 天機はあります。 子供のころ、よく大人たちは、 頑張って努力するんだ、若いうちの苦労は買ってでもするんだ、 そうすれば成功で…

個人的な満足感を高めるような生き方。

こんにちわ。天機です。 きょうは、人間の生き方について、書いてみようと思います。 (この記事の字数 約1000字) 天機も、もう40歳になるなかで、 これまでの人生とか、生き方について考えるときがあります。 子供のころの天機というのは、どういうわけ…

神と、悪魔と、人間と。

こんにちわ。天機です。 もし、なんでも願い事がかなうとしたら。 そのときに、 他者の幸せだけを願う存在が神だとするのならば、 自分の幸せだけを願う存在は、さしずめ、悪魔ということになるのかもしれません。 では、もし自分が、なんでも願い事をかなえ…

80対20の法則と、うんこ。

こんにちわ。天機です。 きょうは、80対20の法則と、うんこの関係について、 考えてみたいと思います。 書店に行けば、自己啓発関連の本がならんでいることがありますが、 そのなかに、 「80対20の法則」について書かれた本があります。 だいたい、どういう…

げっぷが出そうで出ないときの、対処法。

こんばんわ。天機です。 きょうは、自分の実体験から、 「げっぷが出そうで出ないとき」の対処法を紹介したいと思います。 食後など、たくさん食べて、おなかがいっぱいになって、 げっぷをしたいのに、なかなかげっぷが出てくれなくて、 苦しいときがありま…

「アリとキリギリス」のお話の教訓。

こんにちわ。天機です。 きょうは、イソップの寓話にある、「アリとキリギリス」というお話の、 教訓について考えてみたいと思います。 アリとキリギリス、というお話については、 ご存知のかたも多いと思います。 お話の概要は、以下のような感じです。 あ…

電磁誘導と、願い事と、過去形。

こんにちわ。天機です。 きょうは、すこし、スピリチュアルなお話をしようと思います。 天機は、スピリチュアルなことに、すこし興味をもっています。 一時期は、ありがとう、ありがとう、と唱えることや、 ついてる、ついてる、と唱えることにはまっていた…

書く、ということの効用。

こんにちわ。天機です。 きょうは、書く、ということの効用について、書いてみたいと思います。 みなさんは、なにかを書くことは、あるでしょうか。 天機は、よくあります。 なにかの問題に直面したときとかに、 自分がいま、どういう状況におかれているのか…

寄付の効果。

こんにちわ。天機です。 きょうは、寄付について書いてみようと思います。 みなさんは、寄付をすることがあるでしょうか。 募金箱に、お金を入れたりするでしょうか。 ぼくは、子供のころは、寄付をする人間ではありませんでした。 はじめて寄付をしたのは、…

できることなら、早寝早起きがいい。

こんばんわ。天機です。 天機は、睡眠のリズムがよく乱れます。 これは、大学時代からそうです。 大学時代の天機は、めちゃくちゃな睡眠のリズムですごしていました。 一晩中漫画喫茶にいて、午前五時ごろにタクシーで帰宅したり。 夜中の3時に松屋でカレー…

病院の待合室では、読書がはかどる。

こんにちわ。天機です。 きょうは久しぶりに暑かったです。 半そでシャツをまだしまっていなくて、本当によかったと思いました。 さて、天機は、たまに病院に行くことがあります。 そんなとき、いつもいらいらするのが、待ち時間の長さです。 日本の病院は、…

宇宙預金を増やす行為と、減らす行為。

【宇宙預金を増やす行為】 不運な目に遭う。 不幸な目に遭う。 理不尽な目に遭う。 他人を助ける。 いじめに遭う。 大病をする。 孤独に苦しむ。 家庭不和に苦しむ。 貧乏に苦しむ。 小さいころから家が貧しくて、欲しいおもちゃなどを、 なかなか買ってもら…

宇宙預金をひきだすには。

とても重要なことなのだけれど、 宇宙預金は、引き出すには、その前提として、 十分に預け入れていなければいけない。 これまでの人生で、 他人に比べて、とても不幸なこと、不運なことが多かったひととか、 他人のため、世の中のために、 たとえば寄付をす…

東日本大震災で10億円寄付した、柳井正さん。

ユニクロの柳井正さんは、東日本大震災が起きたときに、 復興のために10億円寄付した、といわれている。 すごいね。なかなかできないことだね。 そういった感想を持たれる方も、多いのではないだろうか。 しかし、寄付した額の大小を考える際には、 自分の…

宇宙預金をひきだそう。

子供のころに、こんな経験をしたひとも多いのではないだろうか。 お正月にお年玉を親戚の人からもらったときとかに、 両親が、 貯金しておいてあげるから、とかなんとか言って、 子供である自分には自由に使わせてくれなかった、という、あの経験だ。 それと…

どのようなひとが、寄付すればいいのか。

ウィキペディアをみていると、ウィキペディアへの 寄付をお願いする文言が画面上にあらわれることが、たまにある。 寄付について、考えてみた。 自然災害が起こったときとか、あるいは、 世界の恵まれない人々のために、とか、 いろいろな名目で、寄付が呼び…

寿命1年を1000万円で買い取ってもらえるなら。

こんなことを考えることがある。 自分の寿命1年分を、1000万円のお金で買い取ってくれるサービスがあったなら、 自分ははたして、どれくらい売却するだろうか、と。 これは、そのときの自分の年齢によって、そして、 残された寿命によって、おおきくかわって…

自分にとって敵なのか、味方なのかーその3。

このやり方を使えば、まだ自分が実際に会っていないような相手でも、 そのひとが自分にいい影響をあたえる人なのか、 それとも、よくない影響をあたえる人なのか、という予測がつく。 これから交際をはじめようかな、恋愛関係になろうかな、 と思っているよ…

自分にとって敵なのか、味方なのかーその2。

自分にとって敵であるのか、味方であるのか、 それを知りたい相手の生年月日と時間がわかったら、 といっても、正確な時間まではわからなくても、ある程度までは ホロスコープはつくれるのだけれど、 それがわかったら、ホロスコープをだしてみる。 そうする…

自分にとって敵なのか、味方なのかーその1。

ある人物や、ある団体、あるいは、ある現象といったものまで、 それらがはたして、 自分にとって、敵になるのだろうか。 それとも、味方になるのだろうか。 あるいは、自分の運命とどのように関係しているのだろうか。 自分は、そういうことを考える人間だ。…