読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性差別、ときどき、世界への反逆。

この世界についての非主流的な意見と、男性差別についての考えをすこし。

人生論、生活の知恵

場合分け。

なにから手をつけてよいかわからないような問題、 雲をつかむような問題、 そういった、人生上、生活上の問題を目の前にしたときには、 まずは場合分けをしてみる、というのは、 ひとつの有効な方法だろうと思う。 場合分けをし、場合分けをした先でさらに場…

芸能人の名前を思い出せない。

芸能人の名前を思い出せないことがある。 以前の自分だったら、 誰だったっけなあ、と、えんえんと考え続けていた。 が、いまは、 速攻でネットでしらべる。 だけでなく、 ノートに、名前を思い出せなかった芸能人、 というかたちで、一覧にして記録している…

シンプルなダイエットー3。

シンプルなダイエットに関連して、 ほかに思いつくことを書いてみよう。 ダイエットは、基本的には、食事をへらすことをメインにした ほうがいい。 ダイエットでは、運動と食事制限が2本柱として強調されることが 多いが、 運動によって消費カロリーを減ら…

シンプルなダイエットー2。

シンプルなダイエットに関連して、ほかに思いつくことを あげてみよう。 いま流行りのライザップはどうだろうか。 CMをみていると、ほんの短期間に、ぶよぶよだった体が、 引き締まった筋肉質の体に変化した、 というような芸能人が登場する。 これに関して…

シンプルなダイエット-1。

記事のタイトルは「シンプルなダイエット。」だが、 アプリのシンプルダイエットとは、なんの関係もない。 ダイエットは、シンプルにやろう、という趣旨の記事だ。 いろいろな物事は、継続してやらないと、 成果があらわれてこないことが多い。 そして、継続…

ゆずり「あう」ことが大切。

人と人とのつきあいのなかでは、 ゆずりあいが大切だ、なんて言われることがある。 社会がうまく、円滑にまわっていくためにも、 ゆずりあいは、大切なものだろう。 そのゆずりあいに関して大事なことは、 「おたがいにゆずりあう」ということだ。 誰かが誰…

夫婦は所詮他人なら。

夫婦は所詮他人、なんて言われることがある。 でも、他人なのは、なにも夫婦だけではあるまい。 自分の出産に立ち会ってくれたお医者さんも他人なら、 幼稚園の先生も他人、 幼稚園の同級生も他人、 小学校の先生も他人、 小学校の同級生も他人、 中学校の先…

ブームの去った断捨離。

断捨離、というのが、かつてブームになった。 簡単にいえば、ものをどんどん捨てましょう、という運動である。 関連書籍もたくさん出版され、 メディアにもおおくとりあげられた。 そして現在。 断捨離のブームは、過ぎ去った感がある。 断捨離は、ものをど…

【論語】40歳50歳になっても頭角をあらわさないならば。

孔子の言行録といわれる書物に、論語がある。 その論語の中で孔子は、 「40歳、50歳になっても頭角をあらわしたり、 いい評判がきこえてきたりしないようならば、 そのような人物はおそれるにたりない」 と、きびしくこきおろしている。 が、これを現代…