この世界の不思議

この世界のいろんなことについて、思ったことを書いていきます。

世の中、時流、社会

トランプ大統領の発言を支持する。

アメリカで、 南北戦争時代に活躍した、南軍司令官たちの像を撤去することに反対した 白人至上主義者たちが、 像撤去に反対する抗議集会を開こうとし、 この抗議集会に反対した、反差別主義者とのあいだで小競り合いとなって、 死傷者がでた事件に関連して、…

復活する、冷戦時代の亡霊たち。

状況を分析するときには、 時代のおおきな流れを把握する、洞察することが、とても大切になる。 では、現在の状況とは、どのようなものなのだろうか。 自分が思うに、それは、 過去30年間ほど続いてきた時代の流れが、 おおきな転換点をむかえていることだ…

ミャンマーの高齢化と貧困。

ヤフーニュースから。 ミャンマーでは、貧困に加えて、高齢化の問題が重くのしかかっており、 うば捨ての事例も見られるという。 headlines.yahoo.co.jp このことから得られる教訓は何か? それは、「家族といえども、あてにならないこともある」ということ…

電車でスマホをするひとが多いのは、なぜなのか。

電車に乗っていると、猫も杓子もスマホをいじっている光景に よく出くわす。 以前だと、スポーツ新聞を読んでいたり、マンガ雑誌を読んでいたり、 小説を読んでいたり、IPODで音楽を聴いていたり、 と、いろんなひとがいたものだが、 いまはみんな、スマホだ…

公表する勇気。

アメリカの俳優のチャーリーシーンは、 自分がHIV陽性であることを公表した。 アップルのティムクックCEOは、 自分がゲイであることを公表した。 2人の公表を、同列に論じることはできないかもしれないが、 有名人が、一般的にはマイナスにとらえられがちな…

バスにはなぜ、老人が多いのか。

市営バスなどに乗ることがある。 そういうとき、いつも思うのは、 「老人が多いな」ということだ。 ほんとうに、薄気味が悪くなるほど、老人がうじゃうじゃと乗っている。 若い女の子でもたくさん乗っているのならば、 気分も明るくなるのだが、 老人がたく…

反対だなあ。教育無償化と、こども保険。

政府は、教育無償化を憲法改正の目玉に位置づけるなど、 政策としてすすめようとしている。 また、自民党は、こども保険という名前の制度をもうけて、 幼児教育の無償化などを実現しようとしているようだ。 自分は、そのいずれにも、反対だ。 教育無償化とい…

劉暁波氏、コール元首相の死去に思う。

中国の民主活動家、劉暁波氏が亡くなった。 先ごろには、ドイツのコール元首相も亡くなった。 劉暁波氏が民主化運動の前面に登場したのは、 1989年の、のちの天安門事件につながる、中国での民主化運動 のときのことだった。 コール元首相が歴史にその名…

医療過疎問題の隠れた原因とは。

医療過疎の問題がとりあげられることがある。 地方の過疎地域において、医師や病院が不足して、 地域医療の存続におおきな懸念が発生しているという、あれである。 地域自治体などでは、2000万円くらいの年俸を用意するなどして 医師の獲得にやっきにな…

消費離れの隠れた原因。

消費離れということがいわれる。 ひとびとが節約志向になって、お金を使わなくなり、 個人消費が伸びない、と。 そんなふうに説明されることが多い。 たしかに、将来の年金がもらえるかどうかということも不確かな状況では、 お金はできるだけ使わずにとって…

イエスマンをあつめること。

イエスマンばかりを周囲に集めるような経営者がいる会社は、 発展することがない、などといわれることがある。 これには一理ある。 適切な判断を下していくためには、いろんな意見が必要だ。 たとえ、自分の意に沿わないような意見であったとしても、 会社の…

ゆずり「あう」ことが大切。

人と人とのつきあいのなかでは、 ゆずりあいが大切だ、なんて言われることがある。 社会がうまく、円滑にまわっていくためにも、 ゆずりあいは、大切なものだろう。 そのゆずりあいに関して大事なことは、 「おたがいにゆずりあう」ということだ。 誰かが誰…

ありがとうございました、を言わない店員。

お店で買い物をし、精算した時に、 ありがとうございました、を言わない店員が、ときどきいる。 いつごろからなのだろうか。 十年、二十年ほどまえは、それほどでもなかったような気がする。 最近になって、そういう店員に出くわすことが、 まれではなくなっ…

壁をなくすことは、本当にいいことなのか。

アメリカでトランプ政権が、メキシコとの国境沿いに壁を建設しようとしている。 トランプ政権に批判的なひとたちは、これを批判し、 壁ではなく橋を、などとプラカードで訴えたりしている。 限界を突破することは、しばしば、壁をこえる、などといわれる。 …

2003年ごろからブレイクした人たち。

時流を読むのは、たいせつなことだ。 これからなにが発展し、なにが没落していくのか。 世の中はどういう方向に向かうのか。 そういったことがわかれば、自分の立ち位置を決めることもできる。 時流をよむには、いろんな方法がある。 そして、いろんなひとが…

新聞離れ、CD離れというけれど。

新聞をとる人が減っていて、新聞離れということがいわれたりする。 CDを購入するひとが減っていて、CD離れということも、 いわれたりする。 活字のニュースをみんな読まなくなったからだ、とか、 音楽を聴かないひとが増えているからだ、とか、 原因がいろい…

裏目に出る積極経営。

ここのところ、積極的な経営姿勢が裏目にでる例があいついでいる。 液晶事業に集中する積極経営で破たんしたシャープ。 原発事業に積極的に乗り出し破たんした東芝。 積極姿勢と言えば聞こえはいいが、裏をかえせば、 慎重さに欠けるということでもある。 巨…

福島の原発事故と、悔やまれる東電の備え。

福島の原発事故が発生してから、約7年がたった。 放射能汚染の影響によって、福島県を中心に甚大な被害が発生した。 その被害金額は、莫大なものになるだろう。 福島の原発事故の直接的な原因、すべてのスタート地点は、 はっきりしている。 津波による浸水…

アイアムベッカム?

「アイアムベッカム」って、なんなんだろう? ときどき、ブログやツイッターで「アイアムベッカム」 と言うやつがいる。 たぶん、2002年ごろからだ。 なんなんだろう。

月まであと3年?

「月まであと3年」って、どういう意味なんだろう? ヤフー検索の検索候補にはあがってくるんだけれど、 それらしい説明をしたサイトがまったくない。 なんなんだろう。

返済できないなら、奨学金を借りるべきではない。

奨学金を借りた後、返す段になって返済に苦労する、 奨学金地獄ということが言われたりする。 奨学金返済の問題で大切なのは、将来返せるかどうかをきちんと判断し、 返せないようなら、最初から借りない、ということである。 借りたものを返すのは、当然の…