この世界の不思議

この世界のいろんなことについて、思ったことを書いていきます。

この世界の不思議

過去、現在、未来と、人間の体。

こんにちわ。天機です。 きょうは、過去、現在、未来について、考えてみましょう。 1日の流れ、というのは、 まず、夜明け前の真っ暗な闇の黒があって、 つぎに、日が昇ってくると、太陽の光の白があって、 最後に、夕方になると、夕焼けの赤があらわれます…

人、魚、鳥の、移動のしかた。

こんにちわ。天機です。 天機は、日々、いろんなことをぼけーっと考えています。 天機が考えるのは、「あたりまえのこと」が多いです。 誰もが知っているようなあたりまえのことについて、 「その背後にはどんな原理がかくれているのだろう?」 と、深読みし…

人間の表情。

こんにちわ。天機です。 きょうは、人間の表情について考えてみたいと思います。 人間って、いろんな表情をしますよね。 笑ったり、泣いたり、怒ったり。 天機は、その表情には、なんらかの規則性がないだろうか? と考えてみました。 そして、天機は、ある…

【新春特大号】理とは何か? 理と時間の関係。

あけましておめでとうございます。 本年も、天機のブログ「この世界の不思議」を、 どうぞよろしくおねがいします。 こんばんわ。天機です。 自分は、ブログに書くネタに困ることは、あまりありません。 自分のブログは、基本的に、自分の頭の中で考えた思考…

「アリとキリギリス」のお話の教訓。

こんにちわ。天機です。 きょうは、イソップの寓話にある、「アリとキリギリス」というお話の、 教訓について考えてみたいと思います。 アリとキリギリス、というお話については、 ご存知のかたも多いと思います。 お話の概要は、以下のような感じです。 あ…

人体方位8-火の性質。

ずいぶんと、間が空いてしまいましたが、 ひさしぶりに、人体方位についての記事を書いてみたいと思います。 きょうは、「火の性質」についてです。 これまで、人体方位1から人体方位7までの記事を書いてきましたが、 そのなかで明らかになったことのひと…

好きか、嫌いか? 総合

好きか、嫌いか? という記事のシリーズについての、まとめリンク集です。(随時更新) 好きか、嫌いか? その1 - この世界の不思議 好きか、嫌いか? その2 - この世界の不思議

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。 総合

人体には、2つある器官と、1つしかない器官があります。 どうして、そういった違いがうまれるのだろう。 2つある器官相互の間に、あるいは、1つしかない器官相互の間に、 それぞれ、なにか、2つであること、1つであることを、 統一的に説明できるよう…

人体方位 総合

こんにちわ。天機です。 最近は、あたらしく記事を書くのと並行して、 これまでの記事の整理をおこなっています。 きょうは、「人体方位」についての記事です。 この記事は、 「人間のからだの中にも、方位、というのが隠れているんじゃないか?」 という、…

メデューサの髪は、なぜ蛇だったのか。 総合

メデューサの髪は、なぜ蛇だったのか、 というシリーズの記事の、まとめリンク集です。 メデューサの髪は、なぜ蛇だったのか。 1 - この世界の不思議 メデューサの髪は、なぜ蛇だったのか。 2 - この世界の不思議 メデューサの髪は、なぜ蛇だったのか。 3…

メデューサの髪は、なぜ蛇だったのか。 4

メデューサの髪は、なぜ蛇だったのか、 というシリーズも、いよいよ最終記事となった。 それでは、考察をすすめてみよう。 過去記事は、こちらから↓ メデューサの髪は、なぜ蛇だったのか。 1 - この世界の不思議 メデューサの髪は、なぜ蛇だったのか。 2 -…

メデューサの髪は、なぜ蛇だったのか。 3

ずいぶん以前の記事になるけれど、 メデューサの髪は、なぜ蛇だったのか、 というシリーズの記事の、つづきを書いてみようと思う。 過去記事は、こちらから↓ メデューサの髪は、なぜ蛇だったのか。 1 - この世界の不思議 メデューサの髪は、なぜ蛇だったの…

善悪まんじゅう。

こんにちわ。天機です。 きょうは、「この世界の不思議」カテゴリの、記事を書いてみようと思います。 日本には、いろんな和菓子がありますね。 そのなかに、「大福」と「おはぎ」というのがあります。 大福、というのは、外側は白いおもちです。 が、内側に…

火球の増加。

こんにちわ。天機です。 きょうは、火球について書こうと思います。 火球が増加しているのではないか、ということについては、以前も、 このブログで記事にしたことがあります。 reasongomainstream.hatenablog.com つい先日も、日本の広い範囲で火球が目撃…

好きか、嫌いか? その2

こんにちわ。天機です。 きょうは、好きか、嫌いか、についての考察記事の、 つづきを書いていこうと思います。 恋愛。商業。民主主義のもとでの政治。芸能界。 こういった世界においては、好きか、嫌いか、という原理が、 非常に大きな力をもっている、とい…

好きか、嫌いか? その1

こんにちわ。天機です。 きょうは、「好きか、嫌いか?」について、考えてみたいと思います。 日常生活でも、ネットの世界でも、たまに、 「そういうこと言ってると、モテないよ?」 という発言を、見たり聞いたりすることがあります。 ぼくは、この発言に、…

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。精巣と卵巣。

こんばんわ。天機です。 以前、人間の体に2つある器官と1つしかない器官についての考察記事を 書いていたのですが、 前回書いてから、ずいぶんと間が空いてしまいました。 考察したい器官が、あとすこしだけのこっているので、 残りの器官について、書いて…

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。腎臓。

人体に、2つある器官と、1つしかない器官についての、 考察記事のつづきです。 考えなければいけない器官がおおくて、 なかなかこのシリーズが終わりませんね。 でも、もうすぐ終わりです。 さっそく、考察をすすめてみましょう。 【腎臓は、なぜ2つなの…

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。心臓と脾臓。

人体に、2つある器官と、1つしかない器官についての、 考察記事のつづきです。 では、考察をすすめていきましょう。 【心臓と、脾臓は、なぜ、それぞれ1つずつなのか】 心臓は1つです。脾臓も1つです。 心臓と脾臓の数が、それぞれ1つずつである、とい…

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。内臓消化器官。

人体に、2つある器官と、1つしかない器官についての、 考察記事のつづきです。 では、考察をすすめていきましょう。 【内臓消化器官の数は、なぜ、すべて1つなのか】 内臓消化器官というのは、人間の体の中で、 食べ物の消化にかかわる器官です。 順にあ…

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。肺。

人体の、2つある器官と、1つしかない器官についての、 考察記事のつづきです。 では、考察をすすめていきましょう。 【肺は、なぜ2つなのか】 肺は、なぜ2つなのでしょうか。 これについても、理の原理と生の原理という観点から、 考えていきたいと思い…

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。おへそ。

人体に2つある器官と、1つしかない器官についての、 考察記事のつづきです。 では、考察をすすめていきましょう。 【おへそは、なぜ1つなのか】 おへそは、なにをするための器官でしょう? おへそというのは、自分自身が生まれてからは、 基本的に、使う…

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。おっぱい。

人体に2つある器官と、1つしかない器官についての、 考察記事のつづきです。 では、考察をすすめていきましょう。 【おっぱいは、なぜ2つなのか】 おっぱいはなぜ2つなのか、ということについても、 理の原理と生の原理という観点から、考えていきましょ…

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。口。

人体に2つある器官と、1つしかない器官の、 考察記事のつづきです。 【口は、なぜ1つなのか】 口は、なぜ1つなのでしょうか。 これについても、理の原理と生の原理から、考えてみたいと思います。 口には、いろんな役割があります。 物を食べたり飲んだ…

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。気道。

人体に、2つある器官と、1つしかない器官、 それらに関する考察記事のつづきです。 【気道はなぜ、2本から1本へと収束していくのか】 人間の鼻の孔、というのは、2つあいています。 そこから空気が体内に入っていくわけなんですね。 鼻の穴から肺に至る…

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。鼻の孔。

人体に、2つある器官と、1つしかない器官、 それらに関する考察記事のつづきです。 では、考察をすすめてみましょう。 【鼻の孔は、なぜ2つなのか】 人間の鼻の孔は、なぜ、2つなのでしょうか。 鼻の孔の基本的な役割は、外気を体内に取り込むことであろ…

理の原理と、マイナスの排除。

こんにちわ。天機です。 きょうもまた、この世界の不思議、に関して、 記事を書いていこうと思います。 さて、このブログではしばしば、 理の原理と生の原理について書いています。 理の原理の対極には生の原理があって、 理の原理と生の原理は、たがいに正…

【人体】2つある器官と、1つしかない器官。目と耳。

こんにちわ。天機です。 きょうは、人間の体について、考えてみたいと思います。 きょうの記事は、すごく長いです(3400字程度)。 人間の体のさまざまなことについて、 不思議に感じるひとは、一定数いるようです。 不思議に感じること、素朴な疑問のひ…

生の原理と、人間の口と、生殖器。

こんばんわ。天機です。 最近は、この世界の不思議、にかんして記事を書いています。 近々、 人間の体には1つしかない器官と、2つある器官があるけれど、 どうしてそういう違いがでてくるんだろうね? ということにかんして、 統一的な観点からの解釈(独…

知恵と年齢。

こんにちわ。天機です。 きょうは、知恵と年齢について、考えてみようと思います。 世の中には、若いうちにはじめたほうがいい、とか、 若い人のほうがすぐれている、若い人のほうが強い、 といわれている「分野」があります。 たとえば、サッカーでも、野球…